ルアーの治具を作る! 試行錯誤で何とか出来そうです・・・かな??? 1


メロンの製品化に向けてやらなくてはいけない作業が!!

 

 

 

どうもこんにちは、昨日は新しく寝袋を買ったので布団の上に寝袋を敷いて寝てみた鴻丸タカヒロです。

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さあさて、メロンの製品化に向けてリップの溝を入れる治具を作らなくてはいけません。

治具ってのは今回は量産する際に同じ所にリップの溝が掘れるようにする型ですね。これがないと量産化出来ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、どう作りますかね?と考え出す。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バルサ材をルアーの形に彫って型みたいにするか?

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

薄いアルミ板で型を取ってみるか?(これに似たような事やっている人見た事あります。)

 

 

 

 

でもどちらもなんだかいまいち・・・。

 

 

 

 

で、ググってみるとフックアイを板で挟んでいる画像を発見!!

 

 

 

 

 

 

 

で、板を取り出してきてなんだかやってみる。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まぁなんとなくこんな感じかな?

 

 

 

 

でもなーんかもう少しいい方法ないかな?と考えてみる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

思い出したように器用な素材を引っ張り出してきた

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スライムの用な物体!

 

これは簡単に説明するとお湯であっためると柔らかくなって、冷めるとまた固まるプラスチックですね!

正式名称は忘れましたが、東急ハンズに売っていました。

 

 

実はこれはうちのクランクベイトの「ライチ」の治具を作る際に使用した余り。結構な量が余っていたので良かったです!!!

実は今回もっと別の方法で作ろうかと思ったんですけど、結局今回もこれを使う事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ルアーをしっかり固定したいと思ったので

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ネジで固定してみた!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

で、板を切ってみて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ざっくりとまぁこんな感じですかね?

 

ルアーのパッケージの所に緑の物体を置いてルアーを押し付けて型を取る。

で、その型と木をくっ付けて、ネジの代わりにピンを付ければとりあえず固定出来るかな?と。

因に糸ノコで彫ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さあでは型取ったりますか

 

 

 

 

 

 

 

と思ったんですけど、実はあと一回トップコートが残っているのです。

なので急いでコーティングを済ませて明日また治具製作をしようかなと思います。

 

 

 

 

上手くいくかなー?これって微妙にズレたりするんで最後に何回も微調整をして、凄く大変だった思い出がある・・・。

 

まぁ何とかなるでしょ!やるっきゃないし!!!

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

One thought on “ルアーの治具を作る! 試行錯誤で何とか出来そうです・・・かな???