痛ルアーの作成が一段落して。メスはあまり使う事が無かったです・・・。


痛トマトコーティング中

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

完成に向かっている痛トマト。

デカールのデータ作りから切り抜きやら色々と勉強になる事の多かったルアー。

ただデカールを貼付けるだけなんですけど、やっぱり慣れないせいかスムーズに進まなくて「もっと綺麗に作りたかった。」と思いました。(まだ完成していないけど)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その作業の中で印象に残ったデカールの切り抜き

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

デカール用紙の失敗も合って結構な数の切り抜きをしました。

「失敗しまくるかなー?」と思っていた作業だったんですけど、思いのほかそんなに失敗する事は無くホイホイと進めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

以前にメスを導入すると言っていました

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

リアル系ハンドメイドルアーにメスを導入してみたよ!マジでメスだからなっ!?!?http://jumping-tomato-lures.com/?p=3760

今回は勿論作業中にメスを使っていたのですが、結局殆ど使う事なくオルファのデザインナイフを使っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その理由としては持ち手ですね。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

購入する前からネットで調べて入っていた情報ではあったのですが、持ち手がフラットなので使いづらいんですね。具体的に言うとカーブが切りづらいんです。

 

 

 

 

 

 

最初はメスを使っていたんですけど、デザインナイフに持ち帰ると

 

「あっ!こっちの方が握りやすくていい!!」

とハッキリ思いました。メスにも丸いハンドルはあるんですけど15000円ぐらいだったかな?それぐらいするんですよね。

 

 

 

という訳で現在残念な事になってしまっていますが、折角なのでメスが良さそうなものがあれば試していきたいと思います。

 

これも勉強ですね!

 

 

 

そんな事もあってか?今日はカーモデルのフェラーリを作っている動画を見ていました。流用出来る技術は中々ありませんが、「ほ〜なるほど!」と思う所はたまにありますね!

行くに立つ時がくるんでしょうか?

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です