気まぐれで作っているリアル系ミノーをアユカラーに塗装してみました。グリーンパールがGOOD!


正月に作り始めたルアー

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

アルミを貼ってコーティングを進めて今日は塗装をしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アユカラーに塗装する事にしました。

 

本当はワカサギに塗りたかったんですが、下地の色がチョコなのでこれは無理だろうと。

 

鮎ならまぁなんとかいけそうだなと、鮎に決定しました。

 

 

 

 

この前塗った実験台一号の

 

IMG_0383

 

この鮎を参考に、色を調節して塗装する事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗装スタート

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まずはクリアイエローをボディ上部と顔周りに吹く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ベリーはシルバーを吹き付け、アルミとの境目を無くす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

バックに濃いブラウンを吹いた後に、グリーン系のパールを吹いてやる。

手元にあるカラーリングの本を参考にして吹いたグリーンパールはものすっごい良かったです。んーーーーこれは使えるなー。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

んでほぼブラックなブラウンを吹いてバックとりあえず出来上がり。まぁこんなもんかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ベリーはホワイトを弱めに吹いて、シルバーのキラキラ感を少し残す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、完成したのがこちら

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

まぁーーーーー、こんなもんですかね。

何か物足りないので、ヒレ付けるなり、クリアオレンジとか足そうかなーと思いましたが、とりあえず今回はこんなもんで。

 

次回はもう少しブラウンを薄く、淡い感じにしたいですね。追い星の色に関しては今回調節してみてしっくりきました。

あとエラ赤くしたいな。

 

 

 

いやいや、何とかそれなりに出来上がって良かったです。ワカサギにしなくて良かったな。

もう少し調節すれば大分納得出来る鮎に仕上げられそうです。

 

 

 

リアル系カラーって難しいなーって印象だったんですが、何が難しいって調色なんですね。

チャート系のカラーと違って本物がいるので、その辺がシビアなんだなってのが今日わかりました。これは大きいです。

 

 

 

さて次回は目玉を入れる行程ですが上手くいくのでしょうか?

難しいんですよね、これが。

 

 

 

お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です