基礎の基礎が大事だっつってんだろ!!! 的な事を書いております。


 

現在今回納品分のトマトが仕上がったので、

 

割と自由に時間が使えるわけです。

まぁ前に書いたようにタイトアクションのカバークランクベイトであるメロンのプロトタイプを作ったり、オリジナルキャラクターのとまとちゃんの打ち合わせを重ねたり、と色々とやっています。

 

 

 

次回納品分のトマトも少しづつ作り始めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですがその次回納品分のトマトを作る前に、大事な作業があります。

 

 

 

 

 

とっっっっっっっっても地味なこんな作業

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ルアーの持ち手を作っています。

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

こんな風にルアーに刺して、コーティングから塗装までやっていきます。

 

 

 

今まで使っていたものも勿論あるんですが、1つ1つ長さがちがっていたりしたので、次回から全て統一したものを使おうと思っているのです。

 

 

 

そんな事をしなくてもまぁ別に作れるんですが、最近・・・というか今年からこういった所をキッチリやるかやらないかで最終的な仕上がりが変わってくる!と思うようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、新色を作るのにどうやればいいか?ともがいていましたが、そこから学ぶ事が大きかったです。

 

 

結論としては準備の段階がとても大事だという事。カラーチップを作り、配色を決めてから一度塗ってみて、それを踏まえてもう一度塗ってみる。そうすると後から後悔するようなカラーにはなりませんでした。

 

言うなれば基礎の段階で手を抜かないという事でしょうか?

 

テレビや本などで度々入ってくる言葉「基礎をしっかり」とか「基礎を疎かにしてはいけない」などという事は本当で、どんな人でもその基礎をしっかりと簡単にやっている人は凄い人である事が多いと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実は今年のテーマは「土台を固める」という事でした。

 

 

今まで独学でルアーを作ってきてやはり至らない所が多くあったと思います。

土台がしっかりしていないのに「ビルダーやってます」みたいな? そんなの絶対に嫌だったので時間が掛かるけども、また一から1つ1つ見直して土台を作ろうとやってきた1年でした。

 

 

 

 

具体的にはトップコートをセルロースセメントに変更したり、新色の作り方を改めて考えたり、何よりもプロトルアーの作り方(ここでは詳しくは言いませんが)が勉強になりました。テスターさんには本当にお礼が言いたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何だか1年のまとめみたいな文になってしまいました(*_*)

 

 

まぁ・・・なんというかそんな感じでまた作り始めています。

 

今日は昨日の忘年会の二日酔いで、頭が痛いです。なのによくこんな文章書けたなと思いましたw

ではでは今年も残す所あと少し、体調に気をつけて頑張っていきましょう!!!(≧∇≦)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です