RYOGA(リョウガ)1016HLを買いました。ちょいとレビュー。 2


 

 

どうもこんにちは、Jumping Tomato Luresの鴻丸タカヒロです。

今回新しくリールを買ったので、今回はそれについて書いていきたいと思います。
 

 

 

 

 

 

 

RYOGA(リョウガ)1016HL

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

某オークションで手に入れました。思っていたよりも傷が目立つ・・・でも機関は良好で特に問題ないので大丈夫!巻き心地はとてもスムーズです。

ですが、

 

 

 

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

オーバーホールすると汚れが出てくるわ出てくるわ、慣れないリールだったせいもあって三時間ぐらい掛かってしまいました。
結構キツかったwww
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずっと軽いリールを使ってきた鴻丸です

 

ここ数年はずっと軽いリールばかりでした。TD-Z、スコーピオンMg、SS-SV、リベルトピクシー。
「そりゃ軽い方が疲れないし、感度もいいからまず軽い方がいい。」ってな認識でした。そこまで巻き心地が悪いわけでもないしなー、と。
 

しかし今年カバークランキングをやりまくっていて色々と思う所があったわけですよ。あるのですよ!

 

 

 

 

 

 

 

ギア比が高いものを使いたい

 

まずギア比が高いものを使いたかった訳です。カバーの奥にぶち込んで着水で食ってきた場合、ラインスラックを早く取ってしっかりアワせたいんですね。特にキャストアキュラシーを重視して6フィートのグラスロッドを使っているので尚更なんです。
 

 

 

 

 

さらにリールにパワーが欲しい

 

ロッドが短いので、50なんかがもし掛かった場合にやばいんでないの?とカバーに巻かれて終了しそうな・・・気がするー。
ってことでリールにパワー、トルクを求めたいなと思いました。リョウガは魚が掛かっても巻き重りしなくて、ディープクランクも楽に巻いてこれると聞いたので、これはいいなと思ったわけです。
ハイギアでも楽に巻いてこれそうだしね。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、実際に使ってみた感想

 

 

まだ一日中使ったわけではなく、合計で五時間ぐらいしか使ってないですが、簡単に使用感を書いてみたいと思います。
 

まず重さに関しては、

使っているとそこまで気になりません。SS-SVと比べて100g近くも重いんですけどね。
ってか手元に重心がきてしっかり投げる事が出来たりします。これは面白い発見でしたね。いい感じですよ!!!
 

 

飛距離に関しては、

特別遠投はしないので全く気にしないんですが、まぁ全然十分だと思います。と全く参考にならない意見。
キャストフィールは高い剛性のせいかスムーズですね。特に不満はありません。
 

 

一番期待していたパワーに関してですが、

これは凄いですね!ワイドウォブルのクランクベイトを早巻きしても全然楽!感覚が狂いますね。木を根掛かりしてもグイグイ巻きとれてしまいますね。いや、ホント凄いですよ!巻き心地もとても良く、なんていうか・・・いつまでも巻いていたくなる感じ?wwwクセになりますねー。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

といった感じで

 

好き勝手に書かせてもらいました。
もっと使い込んでから改めて書きたいと思いますー。巻き物に使うリールは軽さよりもトルクのあるリールの方が疲れづらいんじゃないかなー?と思わせるリールですね。

あと巻き感度に関しては軽くても重くても変わんないかな。巻き心地良くてもそこまでは・・・かなぁ。
ってか巻き感度って言葉自体変だと思ってます。
 

しかしまぁ、この剛性・・・カッチリ感はヤバイです。もうこれまでのリールに戻れないかも。

Posted from するぷろ for iOS.

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “RYOGA(リョウガ)1016HLを買いました。ちょいとレビュー。

    • jumpingtomato Post author

      僕は今のところ惚れ込んでますね〜(^^)巻きトルクが未体験ゾーンでした。

      でもたけブーさんが言うようにカルコン気になっちゃいますね。