クランクベイトのカバーのかわし方についての小話。


 

プロトタイプメロンの小話

 

 

 

DSCF1854

 

メロンはタイトアクションのカバークランクとして開発しています。幾つかあるうちのこちらのメロンはよく釣れていてお気に入りのものですが、問題点が一つあります。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カバーのかわし方が良くない
 

 

カバーにコンタクトした時にググっと抵抗を感じてからかわしてくるんですね。
引っかからないのはいいんですが、リズムが付かなくて「よいしょ、よいしょ」とかわします。
 

トマトのように軽くコン!と当たっただけでかわしてくれないと、使っていてストレスなんですね。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日釣ったバスで気付いたもう一つのデメリット

 

それはカバーにコンタクトした時に出るバイトが分かりづらいということ!
カバークランキングではクランクがカバーに接触して、スピードを落とした時にバイトが出ることが多いです。
重い抵抗でかわすクランクだとこの時にスタックしているのか、バイトしているのかが分かりづらいんですね。
しかもこの時バスは反転して食ってくるわけではなく、抑え込むようにして食ってくるので、アングラーがしっかりフッキングしてやることがとても重要です。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なので

 

現在開発中のメロンはカバーを軽くかわしてくれるようにしています。
最近特にカバークランキングで釣っているのでそれをメロンにとことんフィードバックしていきます!

良いルアーに仕上げるべく頑張りますよー!

 

 

Posted from するぷろ for iOS.

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です