ルアーの塗装。自分なりのカラーを作る事について。


カラー

 

 

現在製品の塗装に入っています。今回は色々と考えているうちにカラーに拘るようになってしまいました。「なってしまいました」というのは、作業量がかなり増えてしまった訳で、良いカラーが出来ると嬉しい反面、疲労は増えました。

 

 

 

首藤武蔵さんのインスタを見てから作ってみたいなと思ったアルミテープではなくアルミホイルのオイカワカラー。

淡い雰囲気が良く出来たと思います。何事もチャレンジが大切ですね。

 

 

 

こちらのカラーは元々ゴールド系で進めていたのですが、上手くいかなくてシルバーにしました。

そこから色を調整してまとめました。顔周りの雰囲気が強くて良いです。燕でも作ってみたいカラーです。

 

 

 

 

 

 

こちらのカラーも今回初めて作ってみたもので、テールにレッドを入れるのがテーマでした。

出来上がって暗い雰囲気になり、コワモテなカラーになったのは嬉しかったです。

 

因みに塗装前に失敗しているので、B級品として販売予定。

 

 

 

 

 

あとは潮来グリーンゴールドっぽいカラーとか

 

 

 

以前自分用に作った赤いカラーとか

 

 

 

 

アワビ系をちょこちょこと作りました。

 

まだ塗装していないのがあるので、もう少し頑張ります。また自分なりに作ったカラーにしたいなと思って考え中です。

今回こういったカラーを作ろうと思ったのは、色々あるんですけど、一つは「見たことあるようなカラーがつまらなくなった」という事です。

参考にする為にカラーチャートなどを見るんですけど、流石にもう既存のカラーは飽きました。同じようなものが多いなと感じました。

今回色々と工夫をして自分なりに作ったつもりです。今回学んだのは「ボディシェイプや内部構造と同じで、カラーも作るもの」という事。自分で配色などに答えを見つけるのです。

 

好きな音楽を聴きながら塗装をして、仕上がりが良いと興奮して眠れなくなってしまいます、それくらい今楽しんで作れています。

さぁ、もう少しで塗装終わり。嬉しいような悲しいようなって感じですね。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です