陽炎80アルミホイル仕様とハバネロ52のアバロンダイヤカット仕様。


 

陽炎80を作っています。

 

 

 

製品となると毎回同じ作業になりますが、最近思うのは少し仕様を変更して新しい事にチャレンジしたいということ。そうしないと上手くなれない気がします。

 

今回はアルミテープではなく、アルミホイルを貼った仕様にする予定でした。

久しぶりに使ってみた感想としてはアルミホイルは薄いので、テープと比べると立体的な感じが出ないという事。顔に使うとのっぺりとした印象になりやすいですね。

それとアルミテープ用のコーティング回数だと(ジャントマの場合)、顔のアルミが綺麗に貼れないので、

 

 

 

 

 

 

顔はアルミテープでボディはアルミホイルという使い分け仕様になりました。

 

画像では伝わらないですが、仕上がりは今までとは少し変わってくると思います。アルミホイルの方が輝きが強いので、仕上がりが楽しみです。

色々試してまたフルアルミホイルで木目見せない仕様もやってみたいですね。

 

 

 

因みに最近はナマズっぽい口にするのが、マイブーム。

多分完成するとそんなに目立たないと思うんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイヤカットハバネロ52

 

 

 

こちらも製作中です。

もしかしたら動きがおかしくなっちゃうかも。

 

 

仕上がりが楽しみです。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です