ギルカラーの塗装の手順、使用塗料を紹介します。


ご参考に

 


Twitterの方で「ギルカラーの作り方を載せてほしい。」というのがありまして、Twitterだと全て載せるのが難しいので、ブログの方でやる事にしました。



 

 

 

 

 


今回塗装するのは、こちらのルアー。

 

これもTwitterの方で頂いたバイブレーションのブランクです。貝シートを貼ってあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

早速いきましょう

 

 


腹を上の画像の塗料を1:1で混ぜたものを吹きます。

 

 

 

 

 


テンプレートを使いブラックで濃くしたブラウンを吹きます。今回は貝シートを透けさせたいので、クリアーを混ぜました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



クリアパープルを側面上部

 

 

背中全体に吹きます。
背中は木目がそのまま出ていたのですが、クリアパープルを吹くと良い感じにブラウン系になります。

 

 

 

 

 

口元にオレンジを吹きます。

 

 

 

 

 

 

テンプレートを使い、濃いブルーを吹きます。

 

 

 

 

 

 

 

思い付きでパープルに少しブルーを重ねました。んー、意味なかったかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土草色:オリーブグリーン:クリアーオレンジ=2:1:少々  を背中に吹きます。

 

 

 

 

 

 

頬にクリアーイエロー。クリアーブルーでも良いですね、今度試してみたいな。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アイシャドウ、これはジャントマのルアーだからですね。

 

 

 

 

 

 

 

 


付け足しで背中にグリーンパール、腹にゴールドパール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トップコートをして

 

 

 

 

 

 

 

 

 



完成!



パールに関してはまぁお好みで、という感じですね。どんなカラーもそうですが、画像検索などすると様々な色の組み合わせがあります。なので色々と試してみると面白いですね。

自分のギルカラーもそろそろアップデートしたいなと今回思いました。ちょっと綺麗系のギルなので、海外の人が作るような雰囲気も欲しいです。

そんな感じです。参考になったでしょうか?

 

 

因みに完成してみて顔の部分が大きすぎるなと思いました。魚というか鳥に見えるんですけど。今度作るときはサイズ感をまた調整しよう・・・っという感じで製品も進めています。アクションだけでなく見た目の作りも変えていくのです。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です