芦ノ湖にてウェーディング。TN50のサイトで釣っちゃいました。


家族で

 

 

芦ノ湖に旅行に行きました。

今回は一応釣り目的では無いけど、一泊二日なので二日目の朝に自分だけちょいと釣りをすることにしました。

 

 

 

 

こういう時にパックロッドって便利ですね、スコーピオン2602R-5。家族の荷物を色々積んで釣竿も積むのは大変。

リールはストラディック3000XG、ナイロン8lb

 

 

 

 

動物園や水族館、ロープウェイ、神社など一般的な観光をしました。

 

チェックインしてエントリー出来る場所を下見し、風呂入って晩ご飯食べて部屋でゴロゴロ。車中泊をして朝4時に起床しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝一

 

 

 

 

 

 

シャローフラットでフローティングバイブレーションをメインに色々なルアーを投げていました。

 

足元にはワカサギやヨシノボリがチラホラ。まぁ芦ノ湖は何処にもベイトがいる印象ですが、釣っているところにいるのは良いですよね。

 

 

 

 

 

馴染みのない超クリア。

 

 

 

特に反応が無く、回遊してくる魚を狙う感じかな?と思ったのですが、そういった釣りは苦手なので移動する事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次のポイントまでは20分ほど歩きました。

 

 

 

 

着いたところは水門周りでさっきの場所よりベイトが多い。てか見えバスがいる!

見えバスはそんなに得意ではないですが、アプローチ。んー、ちょい移動するか。

 

で、移動した先にも見えバス。ミノーなどを投げてみるとちょっとだけ反応する。で、逃げない。これは多分釣れるな、という事でルアーをガサガサ。

 

 

 

 

 

ボトムに置いておけるルアーは?

 

 

TN50しか無かったので、バスの後ろにキャストしてボトムをポンポンさせて口の所に持ってくると、「パクッ!」

まだルアーが全部口に入っていなかったので、どうしようかなー?と一瞬待ったのですが、吐き出すかな?と思ってあわせました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやー、こんな形で釣れるとは!

 

 

 

 

 

 

TN50に感謝!!!

 

ヨシノボリを意識した魚だったのかな?嬉しい1尾でした。

 

 

 

 

 

 

この後30分ほどやって終了。ホテルの朝食に間に合いました。

 

 

思ってはいましたが、そんなに時間がない中で釣ることができて、嬉しかったです。出来過ぎですね。釣れた事以外でも教わっていたフローティングバイブレーションの使い方が、なんとなく掴めたのが良かったです。ルアー作りの励みになりました。

また頑張ってルアー作っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です