Twitterを軽く再開。and新しいプロトを進めています。 2


マッチザベイト

 

 

ついったーをひっそりと再開しました。

が、ブログ、インスタ、ついったーと使い分けにとても悩んでいます。何とか続けられるように頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この前の自作ルアー大会で釣れなかった2人はマッチザベイトの恐ろしさを思い知らされました。

 

かなりギル型に執着した状況だったと思います。燕130にはバイトする直前で引き返し、カリンにはショートバイトでフッキングに至らず・・・。意外と活性低いのかな?とミノーのただ巻きもしてました。

でも蓋を開けてみると小型フラットサイドで皆さん釣ってきている、という。ボート屋さんの前でいろんなルアー の動きを見ている時も、フラットサイドのトゥイッチにバイトが出たし。

 

うーむ、釣りは奥が深い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年芦ノ湖で釣ったネイティブブラウン。

 

 

 

 

今思えば使っていたルアーはワカサギにジャストサイズでした。

 

同行者のTさんにも複数バイトがありましたが、掛かったのは小さめのニジマスのみ。使っていたルアーが13センチのミノーだったので、あくまで推測ですが6センチのミノーだったら掛けられてたかも。でかいのがミスバイトしてたんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんなこんなでこんなのを作り始めてしまいました。

 

 

 

ギルです。

 

大会の日の夜に早速設計してました。

これ上手く動くんでしょうか?分かりません。素直にフラットサイド作らない所が捻くれてますね、ごめんなさい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “Twitterを軽く再開。and新しいプロトを進めています。

  • たつひら

    ついつい自分の好きなルアーを投げてしまうのですが、やっぱりマッチザベイトを意識するのも大事なんですね。
    本に書いてあっても「ふーん」くらいの感じだったのですが、こうしたエピソードのほうが大切さを実感します。

    ルアーはてっきりフラットサイドを新しく調整されるのかと思っていたのですがギルルアーとは!

    • jumpingtomato Post author

      自分もふ〜ん、くらいでした。「でもルアーって餌じゃないし」とか色々思ってました、けど合わせる事は大事ですね。
      でも2年前の同じような時期にはログやワンテンなどで釣れていたので、かなり極端な状況だったのかもしれません。体験しないとわからないですね。

      フラットサイドに関してはいつでも作れるし、皆さんと似てしまうと思うんですよね。無難で手堅い選択肢よりも少し違うことをしたくなってしまいます。
      因みに燕130をギル型にしたものなので、ジャークベイトになります。どうなるかわからないですけど。この形でジャークベイトみたいに水面付近をブンブン動いてくれたら最高だなと思ってます。