自作ルアー大会に参加してきました。いやはや・・・お勉強させてもらいました。


猛者達

 

 

 

車中泊で迎えた自作ルアー大会の朝。コンビニで朝飯を買い水神屋さんに行きました。

 

 

 

皆さん早くに集まりボートのセッティングをしていました。自分はギリギリにセッティングが終わり、ミーティング、タックルチェックをしてスタートしました。

 

さて、久々の新利根川。全然分からないので、とりあえず燕130でボート屋周辺から流していきました。時々カリンに変えて流して〜、そんな感じでした。

 

カリンでグイッとしたアタリ、フックアップせず。燕130でフワッと浮いてくるのが2回。渋いなーと思いつつ上流に向かいました。

 

10時くらいになり、下流に戻る事に。途中気になる所に寄ると、、、。

 

 

 

 

 

 

なんとシーバス!!

 

でもちょっと嬉しい。色んな魚種が釣れるのは良い事です。

ジャークの後の浮いてくる時に食いました!クーラーボックスと血抜き出来るものがあればなぁ、、、。

 

最後はスノヤワラに行って終了でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表彰式

 

 

 

9名中6名が釣ってきました。皆さん55ミリほどのフラットサイドクランクを使っていました。

 

 

 

 

 

 

参加者使用ルアー

 

参加者全員に協賛品のルアーなどが渡されました。

 

 

 

 

 

 

因みに優勝者さん。

45センチだったそうです。

 

 

 

オリジナルハンクルは優勝した人に渡されました。

 

 

 

 

 

 

因みに自分が持ってきた基盤も受け取ってくれました。滑るかなー?と思いましたが、「実用的で良い!買うと意外と高いから。」と言ってもらえました。

 

 

 

 

 

 

 

 

表彰式が終わった後はルアーを泳がせたりしてました。フラットサイドが今回本当に反応が良かったようで、こんな所で泳ぎチェックで投げていても2バイトありました。

タナゴやギルなどを食べているから、との事。ここまでマッチザベイトの反応を見たのは初めてでした。んー、かなり影響されてしまいます。だってジャークベイト中心だった自分とTさんは何もなくて、他の方は複数バイトですから。

 

 

 

 

 

 

といった感じで、お勉強させてもらいました。色々情報交換出来るのは、大会ならではですね。

 

主催のTのハンドメイドルアー日記さん、参加者の皆様、本当にお疲れ様でした。楽しい時間をありがとうございました。

 

また来年も参加できればと思います。

 

 

 

 

 

てか作らねばならぬルアーが出てきてしまいました・・・。

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です