バルサ探しの日々に光が・・・。


コロナの影響?

 

 

コロナの影響で木材が不足している、そんな張り紙をホームセンターで見ました。

気にしていませんでしたが、自分がいつも使っているバルサも不足しているように感じるようになりました。

 

 

 

 

いつもいっているホームセンターがいくつかあるのですが、どこも自分が買った後の補充がされていないように思います。

 

 

 

自分の作るルアーはバルサの比重に拘っていて、結構使い分けています。

簡単にいうとコロンブスと燕130には軽いもの、トマトR2や陽炎80とカリンには中位のもの、ハバネロ52には重いものというようになっています。ルアーの特性を素材から調整しています。

 

 

なのでバルサが手に入らないことほど大変なことはない、と思うようになりました。それとバルサに感謝、無駄にしないように丁寧に作りたいなと思うようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、今日は昼休みに何年も前に行ったことのあるホームセンターに行ってきました。休憩時間ギリギリなプランです。

着いて店内を探していると、明らかに物の配置が変わっている。これは・・・?と思って探していると無い・・・。

 

まぁこういうこともあるよね、この前そうだったし・・・。と思って別館に行ってみると木材コーナーがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ありましたバルサ!買えましたバルサ!

 

 

もうかなり嬉しかったです。計りを忘れてしまったので、カンで選んだのですが、ちょっと重い・・・燕130に使える重さが欲しいんだけどな。

今回買ったのは900×80×10という珍しいサイズ、大きいので嬉しいです。一般的には600×800×10が多いんですけどね。(450×80×10も買ったことある。)

まだ他の寸法の10ミリ厚のバルサがあって、恐らく軽いものなので明日また行ってみようと思っています。

 

 

 

 

と、いうわけで木材が手に入る喜びを改めて感じた日になりました。

やっぱり木目の透けるあの雰囲気が好きなので、木材っていいですね。これからも拘って作っていきたいと思います。

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です