ラーメンを食べたら、色々と考えてしまいました。


ラーメンからルアーへ

 

 

 

 

今日は職場の3人で仕事終わりにラーメンを食べに行きました。

緊急事態宣言が出ているので、入店時に消毒、ラーメンが来るまではマスク、食べる時は無言、食べ終わってからマスクで話をするスタイルでした。

普段そんなに外食することはないので(特にこんな状況だし)、色々と思う事がありました。

 

 

 

 

 

 

ラーメンって魚介系とか二郎系とか色々流行があった中で、出尽くしちゃって落ち着いちゃっているように思います。何処に行っても何となく似たようなラーメン、何処かで食べた事のあるような味だと私は思います。その中でももちろん自分のお気に入りってのはありますけどね。

 

ですが、私は「昔ながらの普通のらーめんでいいよ」と思うことも多いです。色々と食べて結局基本的な所に落ち着いています。以前会社の人とも話しました「一周回って、くるまやラーメン旨くね?」

 

どの店も店主の拘った味なんだろうけど、結局どれもそこまで変わんなくね?って感じです。今日行ったラーメン屋も自家製麺で〜といった所でしたが、次行くことはないかな?帰りがけ店員さんの「またお願いします。」がとても寂しく聞こえたよ。

 

私としては、ラーメン600円くらいでサイドメニュー2、300円で腹いっぱいになるようなラーメン屋が良いなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

それぞれが美味いと思ったラーメンを作っているというのは、私のルアーにも何か似ている所があるなと思います。

ハンドメイドルアーもそれぞれが恐らく「これは最高のルアーだ!」と口には出さないけれど、そう思って販売していると思います。でもお客さんからするとそんなこと無いのが、現実だと思います。何故かそうなります、周りが見えなくなってしまうのか・・・。なので、「拘っていますよー!」というラーメン屋さんを見ると昔の自分を見ているようです。

 

 

じゃあ今の私自身はどうなのかというと、何となく落ち着いている気がします。

この前販売した陽炎80はかなりいいなと自分では思いますが、恐らく他の人から見ると「まぁ、普通」なのかなと。そういう評価を頂く事は普通にあると思います。

 

正直辛いですよねwラーメン屋もそうだと思うんだけど、自分が良いと思ったものが普通と評価されてしまう。メンタルがやられます。幕張で行われているワンダーフェスティバルというフィギュアとかのお祭りがあるんですけど、個人が頑張って作った物に対して誰も立ち止まらないで素通りするのは、本当に辛いだろうなと思います。まぁ事前の宣伝とかも大切なんですけどね。

なので、もっと良いルアーはあるだろうし、飛び抜けて自分が、というようには思わないですけど、そんな中でも興味を持って頂いたり、購入して頂く方に私の全力が届けば良いなと、他の人には負けたくないなと思っています。そんな感じですかね。

 

 

 

 

 

 

 

でもルアーに評価を付けるのって、人間だけでは無かったですね、魚がいます。魚からの評価(釣果)をもらっていれば、正解ですね。

なので、まとめが分からないですけど、ルアーに関しては一番確かなのは魚からの評価って事にしといて下さい。

 

 

ラーメンからこんな事を書くとは思いませんでした。文章の流れや誤字脱字を確認していると、こんな文章でも結構時間が掛かっちゃうんですけど(ルアー作る時間が無くなる)雑誌でもTwitterでもインスタやYouTubeとも違うコンテンツならではだと思うので、最後まで書けました。終了。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です