プロトタイプ陽炎63を進めていく。


さて・・・と

 

 

製品の準備が整ったので、趣味?のプロト作りを開始しました。

 

 

 

 

 

去年2つ作ってみた「陽炎63」

リヴァスポット早戸で使ってみたいなーと、釣行に間に合わせて作ってみたやつ。釣れませんでしたけど。全然バランスがまとまっていなくて、魚からの反応は少なかったです。

 

トラウト系だったり、バスでも房総のリザーバーや雄蛇ヶ池、野池でも「ここで使いたいなー・・・」という場面がちょいちょいあるので、作りたいんです。シーバス用に陽炎130も作ろうか。

他にも一応予定としては、ハバネロのでかいのを作る予定です。メガポンパドールぐらいの・・・作れるかな?

 

ライチも作りたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一度データを作ればこの通り!

 

パパッと作れそうですが、結局アルミを貼ったり、サンディングしたりが時間掛かります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カラーはマットタイガーにする予定です。

先日陽炎80のスイムテストをした際に、一番動きが見やすいのがマットタイガーでした。ただ巻きは勿論ジャークした際に側面を見せているのか?ベリーを見せているのか?分かりやすかったです。陽炎80はログほどではないですけど、チラッとベリーを見せてくれるんです。

 

 

 

 

 

コーティング中に顔のアルミとリップのCADデータを作っておきますかね。

完成が楽しみです。

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です