ある日のハゼ釣り。風の日はテトラ。でも・・・。


強風

 

 

ハゼ釣りをがっつりやる時は、日の出から昼ごろまでなのですが、今回は夕方の2時間だけ行ってきました。

車で30分ほどで到着出来るので、気軽に行けます。釣りは近場でやるのがいいですよ、何回も行けますから。

 

 

 

 

 

暖かい日だったんですけど、冷たい強風が吹くようになってきた午後。

天秤仕掛けをちょい投げしても反応が無い・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなるとテトラですよね。

 

あまり仕掛けを知らないので、そのまま天秤仕掛けを入れてやると。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すぐに反応が返ってきました!

先日買ってきたバケツに入れられる嬉しさ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掛かりはとても浅かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、こんな感じになる。

食ってきたヤツがテトラの奥に入っちゃって、引きずり出せない事も何度か、それと根がかりがありました。

 

どういった仕掛けが有効なんですかね?離れていた所で釣っていたおじさんも穴釣りに変更して、いい感じに釣っていました。シモリウキを使った仕掛けでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕まずめには沖に投げていた天秤仕掛けに反応が!

30センチほどのセイゴが釣れました。急に冷えてきたせいか、風のせいかアタリはきても弱かったですね、

 

 

この日の反応もバス釣りと殆ど一緒な感じでした。

強風にはプロテクトできるエリア、マズメは反応が良いなど・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その日の釣果

 

セイゴにダボハゼにハゼ。テトラなどの岩場にはダボハゼ(黒いやつ)が多いようですね。

で、釣ってきた魚はやはり少しおいた方が旨味が出てくるもので、2日後に天ぷらで頂きましたが、めっちゃ旨かったです。ダボハゼも普通にハゼと変わらないです。

 

 

 

因みにこの日は釣りの後に地元の釣具屋さんに行き、「テトラはどう釣るべきか?」を聞いてみました。

どうやらブラクリってのがいいらしく、次回はその話になります。

 

まぁ、また同じような釣果ですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です