プロトタイプが好調維持!今回は雄蛇ヶ池で!


恒例の朝焼け

 

 

 

雄蛇ヶ池には自宅から東に向かう為、いつも綺麗な朝焼けが見れます。

 

夕日や朝焼けを見るのが好きです、以前に行った北海道ではそれはもう綺麗な夕日でした。イワナセンターに行った帰りも綺麗な夕日が見れたな。

いつか山登りをして山の上から綺麗な日の出を見たいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恒例のサイズ

 

 

 

 

数は出ると聞いていたので、

 

 

聞いていたというか、毎年このサイズは難なく釣れます。でも釣れると安心な一尾。

チビでもトップで釣れると楽しいですね。

 

 

 

この後にも数バイトありましたが、のらなかったり、ファイト中にバレてしまう事がありました。

プロトは小さいバスだとどうしてもバレやすいみたいです。小バスの口には中々入りにくい形をしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グッドサイズ!!!

 

 

 

 

ポンポンバイトがあるので、いいリズムで進んで行きました。

とりあえずどういう所がいいかわからない・・・というか雄蛇ヶ池はどこも似たような景色になるので、ハードベイトの効率を活かして様子を探っていきました。

 

 

 

 

 

減水しているようでしたが、とりあえずバンクを流していきました。

 

 

 

すると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出ました!

 

 

 

44センチでした!

 

やけに引く魚だなー、と思いながらファイト!ランディングしてから「ジャスト40くらいかな?」と思っていたので、計測して驚きました。いいサイズ!

横から引きずり込むようなバイトでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アオコがキーでした。

 

アオコが濃いエリアでの反応が良かったです。44を釣ったのもアオコエリア。ダイワの動画でアオコにポッパーで釣っていたのを思い出して、真似してみたら釣れました、そういえば昔亀山の川島さんのDVDでもアオコにデカダンスを投げて釣っていたような・・・。

 

 

暑いこともあってか、朝のうちがとても反応が良く、10時くらいでも何とか出たのですがやはり小さいサイズが多かったです。写真は撮らなかったですが、5本くらい釣りました。途中明らかに音の違う出方があっていいサイズだと思うのですがのりませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも

 

 

 

コロンブス3.0でも小バスを三尾釣りました。

 

小さいバスはどうしてもかわいそうなので、すぐにリリースしてました。

このルアーは日が高くなってきた時間帯にボトムのストラクチャーを中心に狙いました。急潜行で使いやすかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新型トマトもちょいとテストできました。

 

問題なさそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑さの関係もあり、12時に終了!

プロトがかなりいい感じに釣果を出しているのが、とても嬉しいです。このまま順調にいけば近いうちに製品化、生産出来ると思います。

流行に左右されない自分の形で、いいルアーを作りたいと思ってようやく出来たような気がします。15年も掛かってしまったなぁ、としみじみ感じながらの釣行でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です