灼熱の高滝で何とか・・・。


テストと釣り

 

 

千葉に住んでいるとバスを釣るフィールドは多くて選ぶことが出来ます。最近はホームとなる所が欲しかったり、季節の魚の動きを知りたかったので三島湖によく行っていましたが、今回は高滝湖にしました。

釣りの後に家で娘とスイカ割りをする約束があったので、比較的近場にする必要がありました。

 

 

 

 

 

 

今回はプロトのテストは勿論ですが、色々とやってみたい釣りもあったので、小さいミノーやメタルバイブ、メタルジグなんかも持っていきました。

 

 

 

 

 

 

 

朝一は養老川へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川から外れた所で出ました!

 

 

よそ見していましたが、「バコン」という音に反応してアワせました。

サイズは36センチですが、太っていてコンディションがいいバスでした。このプロトは悩みに悩んでまとめたものなので、デカくはないですがかなり嬉しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに今回はボディの比重違いで2タイプ試していました。

 

好みの問題もありますが、使用感も変わってくるので、今回は良いテストになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的に川をプロトで流していましたが、

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランキーも使いました。

 

 

管釣り用のミノーです。サイトは苦手ですが、管釣りでのミノーを使ったサイトは好きなのです。(上手くはない)

今回は40アップに口を使わせましたが、すっぽ抜け・・・残念。

 

 

 

ルアー のバランス的にトレブルフックが使えないので、自分で似たような物を作っちゃおうかな。

ブランキーのようなミノーは水面付近や直下で使いやすいので重宝します。通常のミノーだと少しレンジが下がるんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後はギルを釣り

(元気よく水面に出ました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブランキーでもギルを釣り・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニゴイも釣りました(ソウルシャッド)

 

 

 

昼には風が強く本湖はボートのステイが困難な状況で風裏にいくと灼熱・・・そんな状況でした。本湖でディープをやりたかったのですが、時間的にも難しく終了。

暑さのせいか殆どの人が13時くらいに上がっていました。

 

 

釣果は伸びませんでしたが、収穫のある釣りでした。

これからミノーのサイトも織り交ぜていこうと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です