収穫あり、反省ありな三島湖でした。


何のために?

 

 

 

 

久々に三島湖に行ってきました。

 

自粛が明けて行きたいなと思っていたのですが、ボートの予約が中々取れなかったので行けませんでした。

 

 

 

行く目的としてはプロトのテストですね。バスを釣りたいのは勿論ですけど、最近はそれよりもプロトを1日使ってみてちゃんと改善点を見つけてくる、というのが大事に感じます。

 

 

 

朝ともゑボートさんで話を聞きました。現在満水、先週?は大減水だったので水が大量に増えるタイミングで川筋が釣れていたとの事。

 

 

 

 

期待が持てる話でしたが、結果的に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ一本で終了(泣)

 

 

 

 

 

 

全体的に数は釣れるけどサイズが出ないようにでした。私としてはノイジー、クランク、ジャークベイトを使って小バスがついてくるけど食わない状況。釣れた魚も大人しく出たバイトでした。満水のためか川は流れがなかったので(水をダムに入れていない?)やる気が無かったと思います。

 

 

こういった状況でもハードルアーを使っていく時には何が有効なんですかね。スピニングでシャッドやシンキングスイッシャー、i字系?今回はスピニングを持っていかなかったので、次回からはちゃんと持っていくようにします。スピニングのプラグも勉強していかないといけないですね。

 

 

プロトのテストになったのは良かったんですけど、バスを釣る事に関しては、もっと試していかないとダメですね。自分のルアーばかり使っていても釣りの幅を狭めてしまうなと痛感しました。次回はそれを考慮して釣りしたいなと思います。なのでまた三島湖かな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です