何だか・・・結局? ノイジー的なクランクを作ってます。


お楽しみなプロト

 

 

 

 

 

 

プロトを泳がせてきました。

 

 

コロンブスの3mとノイジー系

 

コロンブス3mは比重の高いバルサにしてコーティング回数を増やしたので、マイルドで使い易くなりました。ちょい投げした感じは理想的な感じになったので、今度三島湖でテストです。

因みにカラーはテキトーに作りました。頭がオレンジのクラウンになって変だったので、とりあえず黒の縦線入れときました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、問題だったのはノイジー。

 

 

 

 

 

 

 

とりあえずブレードを付けてみるとブンブンとブレードを振って良いのですが、音があまり出ない。魚が怒る音を出したいなと思っていたので、色々と試してみる事にしました。

 

 

この手のセッティングはあまりやった事がありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

様々な所にヒートンを刺したりブレードを付けたり、ペラを付けたり・・・。

 

 

 

 

中々良い音が出ません。ブレードがボディに当たると音は出るけども、コンコンといった音なので求めている金属的な音とは違う・・・。試行錯誤して、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局この形になりました。

 

 

いわゆるトリプルインパクト系?です。これが一番良かったです。フックは腹のみになってます、リアに付けてみるのを忘れたので今度やってみます。

とりあえず音を鳴らして泳いでくれますけど、「もっと遅く巻きたいな。」「もう少し小さくしたい。」「リアが重くなるからバランスが難しいな。」などなど悩みは尽きません。

 

 

 

 

でもとりあえず実際にフィールドで使っていけると思うので、改良はまたそれからですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ps 昨日のコロンブスの販売にて完売ありがとうございます。

  今回量は少なくさくっと作ったので、早く無くなってしまうかな?と思ってはいたのですが、4分で消えてしまいました。

  次回はコロンブスとカリンを出そうと、今日から作り始めています。お待ち下さい。

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です