カリンの釣果報告!津久井湖で爆ったらしいです!


津久井・・・?

 

 

いつもよくしてもらっているTのハンドメイドルアーさんから、連絡をもらいました。

「津久井湖でカリンがハマリました。てかカリン以外では釣れませんでした。」「他の4人は一人一本ギリキーパーでした。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Tさんはカリンで5本釣れたとの事!

 

 

カリンが役立ったようで嬉しいです。

Tさんはカリンとの相性がいいのか、使い始めてすぐに新利根川で釣れたりとカリンがかなりお気に入りのようです。(因みにコロンブスで50UPも釣られています。)

 

 

因みに自分は津久井湖に行った事ないので良くわからないんですけど、「難しそうなリザーバー」って印象があります。Tさん曰く「三島湖に雰囲気が似ているところがあるから〜」ということで、カリンを投入したそうです。んー、ちょいと津久井に興味が出てきました。

 

カリンは自分が房総のリザーバーに通う中で作ったクランクベイトです。リザーバーということもあってSRタイプではなくMRタイプにして、どうしてもプレッシャーが気になるので小さめのサイズ(約8g)に設定しました。どこでも使いやすいようなセッティングにしたんですね。まぁその辺が良かったのかな? やはり自分の釣りの環境をベースにしてルアーを作る事って大事だと思うんですよね。日本にいる日本人がアメリカ用のクランク作れないでしょって話・・・まぁこれはまた今度書きますか。

 

そういえば以前に新利根川で開催された鋼派で、鈴木美津男さんがクラッチという小さいクランクベイトで勝ってましたね、この時期の小さめのクランクは何かあるのかな?

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です