トマトのモデルチェンジについて


エヴォリューション

 

 

コロンブスのボディ

 

 

今週は受注のルアーが仕上がったので、発送作業が多かった(写真撮ったり、パッケージングしたり、宛名を書いたり)です。

 

で、そこから一息入れてボディを削り出すのがいつもなんですけど、前回からCNC(削ってくれる機械)を導入したので、あっという間にボディが出来上がっちゃいます。正直驚いています。

明らかに今までよりもスピードアップになるので、早く完成させられるのは勿論、プロトの製作も早く進みます。「もう少しボディを太くした方が・・・」なんて時もCADをちょちょっと弄ってやれば良いだけだし・・・・んー改めて時代の進化というのは凄いものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因みにトマトは、車でいうところのモデルチェンジをします。

 

画像はモデルチェンジ中のトマト。

 

もっと素直に綺麗に動いてとても気持ちの良いルアーにしていきたいなと思いました。去年から改めてこのルアーを使う、見る事が多かったです。

 

10年ほど前はルアーのモデルチェンジは嫌いでした。「今まで使ってきてもらったものはどうなるの?」そう思っていました。それに対し「釣りのレベルや経験値が変わってくる事で、ルアーが進化するのは自然な事」と教えてくれたビルダーさんがいました。その通りだなと思います。まぁ頻繁にあれこれ変えちゃいけないと思うけどね。

 

ラーメン屋なんてそういう感じですよね。テレビで見た都内の大勝軒が日々味を追求して変わっていっている、なんてことをやってました。そんな感じかな?うちのルアーも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も残り約7ヶ月。

CNCを導入してルアー開発の展開が早くなったジャントマが、残りの7ヶ月でどこまで出来るのか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です