カリンのボディをまた作り直さないといけなくなりました。


悲劇

 

 

 

 

 

今朝

 

出来上がったカリンのクロウフィッシュカラーを通勤前に泳がせてきました。結果的にダメでした。ウォブリングの振り幅が少し足りなくて、ゆっくり目に巻いた時の心地よいブリブリ感が新しいカリンにはありませんでした。結果ボツ・・・・。

 

ここまでトマト、コロンブスと順調にきていましたが、カリンはまた調整して作り直さないといけないようです。

 

 

CADで調整したんですけど、高さと幅の寸法に対してボディの丸みの調節がかなり難しく(多分出来るんだろうけど、今の自分にはかなり時間が掛かってしまう)、他の箇所を調節して補うことにしました。CADで調整してから加工条件も新しく調節して明日の朝にまたボディから作り直すことにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

無駄になってしまった

 

加工方法を試しながら作ったブランクは無駄になっちゃいました。仕方ないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です