CADとCAMに四苦八苦で思うように進みませんでした。


苦戦

 

 

昨日のブログの通り、今日は午前中に塗装→買い物→テレビ→昼飯のラーメン→夜のニラレバの準備をして午後に切削マシンの勉強に行ってきました。

 

 

 

 

とりあえず画像で見たものを見ました。

 

色々と試しているようで、試行錯誤が見てとれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

削りのピッチの違いで加工結果も変わってきます。

 

もちろん荒い方が時間が短い。以前にボルテックスにお願いしていた時は上のような仕上がりでしたね。下のものになるとサンディングしなくていいレベルです。念の為すると思いますけど。

下のレベルでの加工が出来れば(量産実現できれば)最高ですね。てかそれを目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の加工モデルは実際に見てみると・・・

 

自分の頭の中にあるものそのまんまで驚きました。CADで書いてみて実際にどこまで再現できるのかが気になっていたんですけど、問題ないですね。イメージ通りで削った通りになってます。これは凄いです。

これで安心してトマトやコロンブスのCADも作れます。暇見て作っておこうかな。

 

 

 

 

 

今日はリップを作ろうと思ったんですけど、中々上手くいきませんでした。ボディが削れるくらいなので簡単に出来るはず、一度やっているから出来るはずなんですけど何か間違っている所があるんでしょうね。CAD担当の自分とCAM担当の父とで四苦八苦してました。まだまだ道のりは長そうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です