UVコーティングの試作とエアブラシ


UVコーティングの実験

 

 

体調を崩していて釣りに行けないので、作る方で色々とやっていました。

今よりも効率的に作るために色々やっていますが、意外と今の作り方を変えるってのは何か抵抗があるもんです。うん、まぁ大変なんだよね。

 

 

 

 

今回はコーティングの試作を簡単にしました。

 

これは以前に作ってもらっていたブランク、もう使い道はないのでこういう時に役立ちます。

 

 

 

 

 

 

軽くサンディングしてコーティング出来る状態にします。

 

ウエイトなど入れてません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いつも目玉に使っているUVクリアーを筆塗りしてみることに

 

ドブ漬け出来る量はありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目玉を作る時よりも多い量がしっかり硬化するのか?

 

そこがまず試す理由でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果しっかりと硬化!

 

硬さ、厚み共に十分でした。サンディングも出来るし全然普通に使えますね、これは!ただし気泡が入りやすいので、ある程度セルロなどでコーティングしてからが良さそう。何にせよ一回のコーティングで下地が出来上がってしまうほどの厚みが出来るのはすごい。使えそうです。

 

デメリットとしてはコストですね。以前に某ビルダーさん電話した時にも言っていましたが高いです。今自分が使っているセルロの20倍します。物によっては10倍ですが、うーんちょっとね。セルロの方が一回にコーティングする時間が少なくてサッと終わるのもいいので、この辺で終わりにしとくかなw

 

 

今まで一回もやったことがなかったので、いい勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釣りに行けないと作る方に意識が向くもんですね。

 

 

エアブラシ(ガン)も色々と持ってるもんです。

 

フレーク塗装の動画とか見ていたら、ガサゴソと引っ張り出してきちゃいました。

実際に使ってるのは主に2つだけです(汗)

でもこういうのって実際に使ってみないと必要性が分からなくて、色々試してみたもんです。

 

一番細い0.18は結局使っていない、一番でかいガンはやっぱり使わない。一つだけかなり気に入っているのがあるんですけどね、もう完全に自分の右腕です。自分の手に馴染んで使いやすいんですよね。

 

久しぶりに出したのを手入れして使ってみようかな?

 

 

 

 

最近はルアーに関してなら何してても楽しいです。嫌いだったサンディングも最近は好きです。何でですかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です