プロトタイプのルアーが変な形になってしまいました。新しい扉だと嬉しいです。


開拓

 

 

 

今日はプロトを作り直していました。

 

 

スローリトリーブ専用のミツバチクランク。もう少し遅く巻けるようにしたいと改良しています。

今回は主にボディの形状の変更です。

 

 

動きの支点を後ろに持っていきたいなとテンプレートを書き出してみたら、見た事無いような形に・・・。

「これはないかな・・・」と思いつつも、振り切ったような形の方がメリットとデメリットが分かりやすくていいか、と作ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

上から見るとこんな形です。

 

全く想像がつきません、どんな動きをするんだろう?

ボツに向かっているような気もしますが、新しい扉でもあります。こんな形でかなりの性能を持ったクランクベイトが出来上がったら凄く嬉しいです。

 

 

クランクベイトの王道の形は理にかなっていると思うんですけど、何かそれだとつまらないと感じるときもあります。

 

 

 

 

 

 

結構気に入ってるんだけどね、見た目は!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライチも形状を少し変えて作り直しています。

 

 

ウエイトも球体に変更しました。なのでラトル音を出してもいいかな?なんて思いました。

ラトルに関してはあまり研究した事がないので、これを機に今年は研究しても面白いかも。ハンドメイドのクランクベイトだとサイレントが定説(作りやすいし)だけども、どうなんですかねー?カラーよりかは法則性があるような気がする。分かりません。

 

 

 

 

明日はリップを付け替えたちびコロンブスMRのテストをしようと思っています。

今日は受注のルアーの削り出しとコーティングも出来たし、かなりルアー作れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です