ミノーの釣りを意識してやってきたら、色々と発見なり思う事がありました。なのでまだ陽炎は完成しない。


使い込むという事!

 

 

 

 

 

 

昨日のミノーでの釣りを思い返しながら色々と考えていました。

 

 

ミノーでジャーキングしている時のバイトは、全部同じ形です。真冬でも真夏でも。リアクションで瞬時に反応して襲いかかってくる形です。

クランクベイトも確かにリアクションですが、ジャークベイトの方がスイッチの入れ方が強烈ですね!

今思えばそんな瞬間を撮影出来た動画がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2:30のキャストからのバイト

 

当時は分かりませんでしたが、アシの中からすっ飛んできたと思います。昨日もそうだし、去年雄蛇ヶ池で釣ったバスもそうでした。

意外と離れた所からでもリアクションでスイッチが入ったらバイトしてしまうんですね。

 

そうなるとそこまでキワキワにキャストしなくても良いんだなと思いました。昨日も結構離れている所から出てきてバイトしていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年はミノーよりもクランクの方を多く使っていました。

 

その理由としてミノーってひたすらジャークしていると疲れるし、クランクよりも釣りのスピードが遅いのが耐えられなかったです。

ですがバイトのイメージがしっかりと出来た今の状態だと、去年よりは出番が多くなりそうです。ってかより使ってみたくなりました!

 

んー今度レンタルボート乗ったらジャーキングばっかりになるだろうな・・・・ここまで色々考えていたらずっと投げちゃいそうだ。釣れるかは分からないけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の夏に釣った48センチ!

 

今年もこんなのジャーキングで釣りたいです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陽炎について

 

 

 

 

現状

 

正直いい状態に仕上がっていると思いますが、欲を言えばただ巻きでの動きが強いかなともいます。もう少しタイトにしたいなーと思うんですけど、そうするとジャークした時の動きが悪くなってしまうかなと。

ってかそもそもただ巻きの動きはどうでも良いかな?とも思います。

 

ロングAなんてただ巻きで動かないジャーク専用だし、ログをただ巻きで使う人いるんですか?って話。

 

まぁ色々考えてます。もう少し試作して完成になりそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PS

 

 

メテオミノーで色物。

 

痛ックル精鋭部隊の方がイワナセンターで釣ってくれたとの事!

このメテオミノーはブランクスを削ってもらっていた時のものなので、ハンドカービングで作り直したいなーと思ってます!

でもでもとても嬉しいです!ありがとうございます。今年はまた菅釣りでミノーイングもやりたいんですよねぇ。。。

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です