釣りパラダイスでメタルジグ撃沈・・・でも真冬のジャークベイトの反応が見れました!


ジギンガー

 

 

 

 

 

メタルジグを覚えたいって事で釣りパラダイスに行ってきました。

 

レンタルボートでもいいんですけど、よりチャンスの多い管釣りもありかな?と思いました。

全体的に浅い池なので、メタルジグは軽めがいいかなとリジンの3/16ozを使い込むことにしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

成果

 

小さくしゃくったり、強めに短くしゃくったり、深いところ、アシ際、7gのホプキンスに交換など、色々やってみたのですが、1バラシで終了でした。いや、終了にしました。

4時間半ほどやってみてこの成果だったので、んーーーー、何か違うんだろうなーと止めました。

 

水深が浅いせいか?ベイトの群れがいないからか?周りの人達が釣っている様子からして「殆ど効かない」で結論付けました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つのプラン

 

 

 

 

今回はメタルジグメインにしていたので、他のルアーは陽炎しかありません。

 

 

メタルジグプランがダメだった時に、糸オモリでサスペンドチューンして使う事を保険にしていました。

この時期のサスペンドミノーは去年三島湖で散々やったので(成果はちょっとでしたが)、完全に身に付いています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

んー、難なく釣れました(少し安心する)

 

寒い時期はやっぱりこれですね。ってか陽炎のテストにもなって一応良いお勉強ができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回発見だったのは魚の反応!

 

 

魚は変温動物なので、「寒くて動かない、というより動けない状態」なんて一般的に言いますが、アシの中からすっ飛んできてバイトしてました。夏に雄蛇ヶ池でカバーからすっ飛んできてバイトするのと全く同じでした。

「えっ!?動けんじゃん!!!」と思いました。リアクションの一瞬ならハイシーズンと同じように動けるんですね、驚きました。真冬のジャークベイトは止めるのが定説なので、てっきり止まっているルアーにやっと追いついて食ってくるもんだと思ってました(笑)

 

一応動きが鈍くなる時期だから、食いやすいようにサスペンドにしましょうね、という事なんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お疲れ様でした。

 

 

 

今回は半日券でした。

 

メタルジグメインだったので、半日で良いかなと。

 

結果的にジャークベイトの反応が見れたのと、メタルジグが釣れなかったのが勉強になりました。いやージャークベイト持っていって良かったです。

メタルジグはまたレンタルボートで使っていこうと思います(汗)今回の釣りで近所の野池で使う気は失せました。

 

逆に近所の野池でジャークベイト使っていこうかなと思いました。レンタルボート乗るような時間が取れない時にはサクッと行ってこようかな?

 

 

今年中にミノーも完成させないとな・・・頑張ります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です