方向性を間違えているようなプロトのクランクが進行しています。


早速プロトの変更!

 

 

 

 

 

プロトのスローリトリーブ用のクランクをラウンドに変えると前回書きました。

 

 

プロトはある程度時間が取れた時に作っちゃう感じなんですけど、今日がちょうどそんな日だったので、早速作ってみることにしました。

 

 

 

 

 

 

まず始めにサイズをどうしようかな?と。使いやすいイメージとしてはカリン(約8g)ぐらい。カリンを細長くした感じがいいかなと思いました。

で、カリンのテンプレートから線を引き伸ばしていこうとしました。ですが中々思ったような形にならず書き直してました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうしてると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「あれ?つぶあんみたいな感じにしたくなるな・・・。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「でもあの形は確かにいいかも・・・。」

 

 

 

 

 

 

といった感じで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな形になりました。

 

 

うん、そのまんま。こういったテールが下がっているようなクランクは、菅釣り用ではかなり見かける形なのですが、ゆっくり巻く為の形・・・だと思います。

自分も昔テールを思いっきり曲げたらどうなるんだろう?と作った事がありました。テールを曲げていくと潜りにくくなります。そういった潜りにくい形状を抵抗の強いロングリップで潜らそうとするので、同じレンジを泳いでくるクランクよりもゆっくり引けるんでしょう。

 

 

と、解説出来たのでこの形でいっちゃって良いですかw?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

削り終わった感じはこんな感じ。

 

 

 

 

 

一応狙ったサイズ感になりました。

 

このサイズでどんな動きになるんだろう?本当に楽しみです。早速コーティングする事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーティング中にする作業はこれ

 

 

アルミのテンプレートを作りました。形的にペイントアイにして虫っぽくしても良いんだけど、魚系にすると跳ねてるように見えますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日アルミを貼る予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロトのミノーも同時進行していますが、圧倒的にこのルアーが楽しみです。まぁしょうがないですね。こんな形ですから。

 

いい感じに出来たら三島湖で投げてみたいと思います。

 

 

 

 

 

投げやすいようにラウンドにしたはずだけど、この形は多分飛びにくいんじゃないか?

 

まぁ、いいか・・・。

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です