プロトのスローリトリーブ用のクランクについて、スペックを変更する事になりました。 2


方向変換

 

 

 

 

 

 

 

 

この前三島湖で釣れたプロトクランク。

 

 

今年の夏頃から使ってきました。中々使いどころがあるルアーでちょいちょい活躍してくれました。

スローに巻くルアーなので、魚を探していきたい状況や秋のガンガン巻いていきたい状況では出番はありませんでしたが、晩秋の寒いけどシャローに魚がいる状況、寒さや時間帯で魚がナーバスになった状況、何故か夏場(ウォブリングが強くてバタバタするから表層で使うと虫っぽいのかな?)に活躍してくれました。

 

 

 

マニアックなクランクですが、ちゃんと活躍してくれる状況があったのが今年の大きな収穫でした。特に夏場に有効的だったのが大きかったです。自分の意図していない所で使いどころがあるのは勉強になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが、このルアーを大きく変えようと思います。変える点としてはフラットではなくラウンドにします。(作るの大変になるなー)

潜りやすくするためにフラットにしていましたが、やっぱりリップがデカいこともあって投げにくさがあるんですよね。実際に使っていると、キャストが決まらない時があります。フワッとキャストが浮いてしまう事もありました(でも軽めなのでペチンと着水するのでプレッシャーは掛けにくい)。近距離が得意なので、もう少し飛距離も出せるといいなーとか・・・ラウンドにするべきみたいです。

 

 

 

ラウンドにしてもダブルフックでいく予定です!まぁー一般受けしにくそうですけど、使いたい人だけ使えば良いかな?やっぱりダブルじゃないと出せないアクションがありますね。マニアックなクランクがあっても良いでしょ!

ってかダブルフックでフッキングとかキャッチ率が悪いとか全然感じないですね。

 

 

 

 

 

 

 

今週中にラウンドにしたプロトを作れると良いかなと思っています。それで今年中にバス釣りたいですね、難しいかな?

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “プロトのスローリトリーブ用のクランクについて、スペックを変更する事になりました。

    • jumpingtomato Post author

      興味あり!なコメントありがとうございます!今日更新した記事で見たことある形になってます(笑)
      進行を見守っていて下さい(^^)