来年やってみたい釣りに向けてプロトタイプを作り始めました。


ジリオン

 

 

来年の新製品でダイワから「ジリオン 10 SV TW」が出るようですね。

今年は特にハイギアローギア戦争が勃発したように思いました。ハイギア推奨派のミラクルジム、大森さんが強かったかなー?と思ってたら、ZPIのサトシンさんが絶対にローギア!みたいな動画を上げる・・・正解は無いみたいです。好きなのを使えば良いみたいですw

 

自分はハイギア派になりつつあります。と言っても今年使ってきたリールは7と6だけなんですけどね。なので時代の最先端の9とか10は未体験です。

6を今まで使ってきて、7を巻き物で使った感じは違和感ありましたけど慣れると普通、ってかどっちでも良くね?になりました。ですが慣れてくるとスラックラインの処理やミスキャストの回収などで有利な7の方が良いと思いました。一番良いなと思ったのは、オカッパリでの「バイブレーションのリフトアンドフォール」早くラインを回収して、リフトアンドフォールを開始しないとボトムにあるゴミを拾ってしまって、動かなくなってしまう状況。今までは長めのロッド(610など)を使わないといけなかったんですけど、7のリールを使うようになってからは510のロッドでも問題無い・・・ってか今までよりやりやすくなりました。

 

なので、もっと早い10になったらどうなるのか?試してみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来年使ってみたいルアー

 

 

 

 

 

プロトとステイシー80

 

 

 

今年・・・まだ終わってないんだけど、今年印象に残っている釣りとしてはカリンでのクランキングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ巻き、ストップアンドゴーで活躍してくれました。

 

 

今年はよくレンタルボートに乗る事があり、よりルアーの理解度が上がりました。

そうなってくるとまた来年も同じ釣りをするのかというと、違ってくるわけで、上記の画像のようなダイビング系のミノーのただ巻きを試してみたいのです。

クランクベイトは強めの動きなので、シンプルに弱めのクランキング(ミノーで)で何か違いが出てくるのかな?ってのが知りたいです。勿論カバーにはクランクベイトだけど、オープンなエリアではミノー系かなステイシー80はあまり巻いて使うルアーではないみたいですけどサイズ比較の為に一緒に写しました。

 

 

プロトはサイズ感(大きすぎない)を大事にして、投げやすい少し太めで短い感じにしています。ただ巻きでタイトな動きをしつつジャークでもいい感じに動いて欲しいという欲張り使用です。

上手くいくかなー?まぁ使うのは早く来年の春なので、ボチボチ作っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です