雄蛇ヶ池ではやっぱりこのサイズだらけ・・・でもバイトが多い事は良い事。


また行ってきました。

 

 

 

 

最近ちょこちょこ行ってる雄蛇ヶ池、昨日また行ってきました。

 

 

 

 

平日ボートは9時からで、急に休みになったり?するらしく、休みだったらどうしようかと思ったけど大丈夫でした。

とにかく子バスばかり釣れるので、何とか良いサイズを釣るのが、目標!

使うルアーは状況に合わせてのハードベイトのみ、いつも通りですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず小バスを二尾

 

 

お約束の魚ですね。

バンクのカバーに投げていきました。この後も二尾ほど同じサイズをバラしました。が、バレてもこのサイズなので・・・。

 

何かが違ってるのかなー?と思ってレンジを変える事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DEEP-X 200

 

 

何年か前に拾ったルアーで長らく使っていませんでしたが、ボックスの入っているルアーの中で条件的に良かったので使いました!いい感じです、小さいけど。

雄蛇ヶ池は浅いのでDEEP-X 200でボトムについてしまいます。主に水の流れがある岬の先端付近を狙っているとバイトが出ました。減水している事もあったので、シャローには反応がありませんでした。

 

ロングキャストをする感ではなくちょい投げで、ボトムに当ててきて回収、みたいな感じで使いました。時折ボトムストラクチャーに当たるのが面白かったです。夏はこれでデカいのが釣れそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シャッドに変えてみても

 

 

やはりこのサイズ、う〜ん、もうしょうがないかな?こんな感じなのかな?この池は。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はカリン無双でした!

 

 

最大サイズは30センチだけど、中々楽しかったです。バイトはやはり岬の先端付近・・・ってか最後はもうそういう所しか狙いませんでした。こういった感じで絞っていけるのがハードベイトの強みでしょうか?ここからソフトベイトでスローダウンして・・・ってのが理想の展開なのかな?

 

 

今回も良いサイズは出ませんでしたが、ハードベイトのリズムがだいぶ分かってきた感じがします。これを他の湖でやってみたいなと思いますし、また雄蛇ヶ池に行く感じではないかな?

 

早くまた釣りに行きたいですが、ルアーも作らなきゃな。頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です