陽炎80をもっと煮詰めていきます。


揺れてる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の釣りパラダイスで中々良い仕事をしてくれた陽炎80

 

 

ジャーク、トゥイッチでのフラッシングが良くて何も問題がないような状態になっています。

ですが、欲を言えばそこからまた弄れる箇所を探していきたいわけです。もっともっといいルアーに仕上げていきたいわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日貰い物のルアーが0.8ミリ厚の基盤リップを使っていました。

自分は今までずっと1.0ミリの基盤を使っていました。それはルアーを作り始めた時に「0.8じゃ不安だから1.0にしよう!」と思っただけです。それ以降ずっと1.0が基準・・・・というかもう考える事無く1.0でした。なので0.8を使うという事が全く出てきませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

陽炎80に0.8ミリ厚の基盤リップを使ったらどうなるか?

 

 

 

ジャークやトゥイッチでのダートが少なくなる分、短い移動距離でフラッシング出来ると思います。自分の作っている陽炎は「フラッシングしてなんぼ」なミノーなので、これはかなり良い動きに出来そうな気がしてます。いじれる所が出てきたわけです。

 

楽しみですねー、早く作ってみたいです。また調整していってそこでとりあえず終着点かな?もっと潜るタイプも作りたいんですけどね・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です