釣れども釣れども金太郎飴なオジャガ池でした。


今回は・・・?

 

 

 

今回は気軽に行ける近くのオジャガ池に行ってきました。

 

前回は九月に行ってきたのですが、49センチが釣れたのでそこまでは期待しないにしても、まぁ行くかなと。

 

 

 

熱さが和らいできたせいか、九月よりも釣り人は多かったです。でもボートは10艇も出ていなかったかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋は巻きもの、というけれど最近巻いても巻いてもチビしか釣れていない・・・でも今回もとりあえず巻きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スイングヘッド、CV-66、TN65

 

 

この3つでアタリがあったんですけど、ノラなかったり、バレたりで反応が少し弱いのかな?

他にもバイブレーションでボート際まで追ってきたりしました。

 

 

 

反応するけどバイトが弱い・・・ん?

そんな感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それならば・・・と使ってみたスーパースロークランク(プロト)

 

 

アタリがなくて気が付いたら魚が首振っているようなアタリでした。でもこのクランクならフックアップ出来るみたいです。

やはりスロー専用の出し時があるみたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続けて2本釣れました。

 

もう1尾掛け損ねました。でも今回良いテストになりました。通常のハードベイトで掛けられないのを掛けれるみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもこのままずっとこのクランクを使うのは違う気がする・・・状況は常に変わっていくものだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時頃からしっかり掛かるようになりました。

 

ボート際までルアーが来たら引ったくってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近は場所を見ながらちょこちょこルアーを変えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

複数のルアーを持ち駒にしてローテーションする感じです!スイングヘッド!

 

 

朝反応した魚は40以上あったんだけどな・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またスロークランクで!

 

 

 

それにしても釣れども釣れどもこのサイズですね、何とかデカいのを釣りたいので色々やってみたのですが・・・。

とりあえずオジャガ池はちびっ子が釣れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スマトラ!

 

 

 

陽炎!

 

 

 

 

カリン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結局このサイズから脱出できずにストップフィッシング、むー・・・。

最近の印象だと大きいサイズを釣るのが難しいオジャガ池、今回もそうなってしまいました。何か掴みどころがないんだよなぁって感じです。

この前の三島湖でも小さいのばかりだったので、秋が苦手な気がしてきました・・・。巻いてデカイの釣りたいのでまた色々と考えて釣りに行きたいと思います。

 

今回スロークランクが効いたのがかなりの収穫でした、また色んな状況で使ってみる予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です