秋の三島湖!バイブレーションで釣れましたが、サイズが伸びませんでした。


秋の三島湖

 

 

 

 

 

 

 

昨日はいつも通り三島湖へ。

 

プロトのテストもそうですが、秋の三島湖は釣りした事無いし、感覚が鈍くなりたくないので行ってきました。

 

 

 

今回は石井ボートさんを使わせてもらいました。ボートまで降りていく階段が頑丈なものに変わっていてかなり荷物の運搬がしやすくなりました。何かリフトも付きそうな形していました。

今回水の色が濁っていたので、とりあえず上流だと宿原方面を登って行きました。

 

まずは定番の流れ込み二カ所行きましたが、何も無し。濁っているのにフレッシュな水に魚が寄らないのか?と思いながら釣り進んでいきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の台風の影響で凄い事になっていました。

 

倒れる瞬間凄いんだろうな・・・。因に石井ボートさんは断水がまだ続いているとの事でした。早く復旧する事を願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

使うルアーはとりあえずカリンがメインでしたが、秋ってこともありバイブレーションも使っていました。

シャローにTN60を投げて巻いてくるとアタリ!ガッツリ合わせたらまさかのラインブレイク・・・。強く合わせ過ぎたかな・・・。

 

 

 

川は流れている感じはなく、基本的にカフェオレ系の濁りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚を探す

 

 

 

 

中々反応がないままどうしようかと思い、すれ違った人に「もう1つの筋がいい」と聞いた情報の通りに移動しました。

ですが、移動先でのバスからの反応はなく、「もぬけの殻」みたいな感じでした。

 

シャローにいないのか?岩盤か?などと色々迷いながら、本湖を釣っていきました。

 

 

 

 

中々タフな状況らしく、話を聞いた人達は悩んでいる印象でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どうしよっかなー?とりあえずフラットやってみようかなー?とバイブレーションを投げました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さいのが釣れました。

 

 

ルアーはTN65。2.5mくらいのフラットを遠投してたら釣れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今度は岸近くでヒット!陽炎80

 

小さいけど嬉しい・・・でも小さいんだよなぁーって感じ。

 

 

 

とりあえずフラットで小さいのが釣れるってのが分かったので、似たようなエリアを回ってみる事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしたら直ぐにTN65にバイト!でもバレちゃいました。サイズはやはり小さかったです。この時点でこれ以上やっても同じサイズしかいないんだろうなと思いながらも、バイブレーションが楽しくなってきちゃって続けていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度はバイブレーションX Jrで!

 

サイレントタイプなんですけど、少しカタカタと音がするんですね、TDバイブでいうウーファーサウンドです。

因にこの前キャスティングで200円(新品のワゴンセール?)で売っていたので買っちゃった代物です。ロールが強い為かサイレントのせいか手元に振動が伝わりやすくいい感じです、気に入りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は朝にラインブレイクした場所に戻って、このサイズ。

 

 

今回はおチビさんばかりでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日釣果情報を見てみると良いサイズは立ち木にいたようで、カバー打ちしているような人に釣れていたみたいです。

秋なのであんまり立ち木にっていうイメージがなかったのと、小さいけど釣れる釣りに甘えてしまったかなと思います。近所の野池と同じような釣果でした。

 

バイブレーションで釣るのが病み付きになってますが、それを踏まえつつまた良いサイズを追っていきたいです。

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です