プロトのフラットサイドのリップを変更!これまでのテストで共通する特徴的なバイトとは?


ラグビー

 

 

 

 

 

明後日ラグビーのワールドカップが始まるって事で、テレビでラグビー特集とかやってますね。

 

自分はラグビーが何人でやるものなのか、ルールも知りません。

でも頑張って欲しいなと、意外に興味を持っています!頑張れ日本!

 

その影響で昨日からB’zを聞いてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プロトフラットサイド

 

 

 

 

 

今日の昼にハニースポット様にルアーを発送しました。

少し肩の荷が下りるので、こうなると自分のやりたい事をやるわけです。まぁ大体プロトを進めるんですけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日出来上がったスロー専用フラットサイドの二号機。

 

 

浮力が高かった為にウエイトを重くしました。ちょろっと使ってみた感じでは、浮力は狙い通りでストップアンドゴーで使いやすくなりました。

ですが、スローリトリーブがちょっとしにくくなったので、リップを大きくする事にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

熱湯につけるとリップが取れます。

 

 

 

 

 

 

 

成功!

 

 

ボディもろとも取れる時もあるんですけど、ボディに埋まっている所がスリムなので?成功。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しいリップに変更しました。

 

フラットサイドでデカいリップなので飛距離はそれなりです。まぁ遠投して使うルアーではないので。

ストラクチャーなどに投げてネチネチ巻いてくるクランクベイトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまでのテストで分かった事

 

 

 

 

 

 

 

 

野池や

 

 

 

 

三島湖

 

 

 

 

 

 

 

 

おじゃが池で使った共通の感想としては

 

 

 

着水した後で2、3回巻いた所でバイトしてくる事が多かったです。着水した時点でルアーの事を見ていてスローにバタバタ(モジモジ、ノロノロ)動くので、「コイツ食える!」と認識してバイトしてきているように見えました。そんなバイトが出るんです。夏のテストだったので虫に見えるのかもしれないですね。今まで使ってきたクランクとはやはり違います。

 

 

またこれから秋のシーズンに使ってみて、どんな力を持っているのか見ていきたいです。

 

楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です