プロトフラットサイドで47センチ! ニューコンセプトクランクベイト!


好調

 

 

 

今朝プロトのフラットサイドで47センチ!

 

 

相変わらず好調なプロトです。

まぁこの時期はこの野池はクランクベイトの反応がとても良いので、正直嬉しい感じは少ないですが、「当たり前の状況で当たり前に釣る」ってのは大事ですね。

 

着水して巻き始めで横から引ったくってきました!一呼吸置いてからガッツリとフッキングしました。

 

 

 

 

 

小バスも2尾釣りました。

 

 

今日は5バイト3フィッシュでした。小バスでフッキング出来なかったのと着水直後でしっかりフッキングが出来なかったバスがいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このクランクベイトのコンセプトは

 

 

 

 

 

「スーパースローにリトリーブ出来るクランクベイト」です。

 

 

菅釣り用のクランクのようにスローに巻いた時に良い動きをするように作ってあります。

 

 

キッカケは三島湖で釣りをするようになってから、です。

レンタルボートから岸に向かって投げる事の多い釣りなので、バスのストライクゾーンが短いと感じる事が多かったです。その中でクランクベイトで釣っていきたいと思うとネチネチ系の動きが欲しくなりました。なのでスローリトリーブでしっかりアクションして、短い距離で魚を誘えるようにセッティングしました。大きさはフラットフリッカーを目安に、一口サイズに設定。フックの重さをダブルにして軽くする事でリップの抵抗を素直にアクションに変える事が出来ます。スローでもしっかり動くようにリップは大きめのコフィンリップにし、スローでも潜りやすいようにフラットサイドにしました。フラットサイドで大きめのリップなので、当然投げにくさはありますが、その短所があるからこそ唯一無二の長所「スーパースローリトリーブ」が出来るのです。

 

もう慣れましたけど、最初は笑っちゃう位遅かったです。

で、今のところ魚の反応は上々です、このままテストを進めていきたいですね。

 

房総のダム湖では結構効くと思うんですよね。ハードルアーで釣ろうと思うと細かい距離でしっかり誘えるルアーが有効だと思います。ジャッカルの川島さんがプロデュースするポンパ、チョップカットなどもネチネチ系ですもんね。躱マイキーもスロー気味だし。

 

 

 

もしかしたら今年中に発売出来るかな?

ウエイトの重さが軽いので、また変更したのを作る予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です