塗装前の下処理。


ヘロヘロになるまで作るぞ!

 

 

 

今日は休みだったので、ガッツリとルアー作りが出来ました。

 

 

 

 

コーティングを終えると塗装に入るのですが、その前にした処理?をしていきます。

 

ポンチで目を切り抜くんですね。

これが中々手間が掛かるもので、ただ単にポンポン抜いていくわけじゃなく、左右の目がズレないように確認していくんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、

 

目の高さを見ます。

 

悲しい事にこの時点で全てのルアーが正確になっていません。微妙に違ってきてしまうので、これを調整するべく確認するわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして

 

前後の位置も確認します。

 

それから目を開ける位置を決めてやっていくわけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じ

 

ルアー買った人はあまり細かく見ないで下さいね。

この辺は以前よりも精度が上がってきていますが、まだまだ技を磨いていく事になります。まだまだですね。

 

色々作っていると発見があって、プロトなんかコーティングが中途半端に硬化している状態でやったりするんですけど、そうするとまだ硬まりきっていない(少し柔らかい)のが分かったりします。ちょっと職人っぽいでしょ(笑)散々やっているとコーティングするタイミングとか感覚で分かってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竹串を刺して塗装準備完了。

 

こうやって書くとなんて事無い作業ですが、まとまった数になると結構時間を取られちゃいます。

ハンドメイドルアーはホント地道な作業です。

 

 

 

 

で、この後で塗装をしまして、今日はトップコートまで仕上げました。明日からはすぐに取りかかれるか分かりませんが、フックアイとリップの取り付けになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜日に行ってきた三島湖の動画を編集しようと少し手を付けていますが、iMovieの調子が悪くてかなり時間が掛かりそうです。

見返してみると全然しゃべっていないので、これからは少し解説するくらいしなきゃいけないなと思いました。まぁでも動画は片手間でやっている形になってしまうので、それなりでもしょうがないかと思ってますけど。ま、やれる事はやっときます。

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です