滞っているプロトについて


躓き

 

 

 

プロトを作ってはちょいちょいブログに載せていましたが、気付いている人もいると思いますが、いつの間にか出てこなくなります。

色々と理由はありますが、他の事をやらなくてはいけないってのが1つ大きな理由ですね。

 

それともう1つはそのプロトに対するテンションが落ちてきちゃっているのもありますね。

 

 

 

 

その1つが陽炎ですね。

 

 

最近思うのがミノー、ジャークベイトの出しどころってどこなんだろう?・・・・です。

1つ確実に思うのは、晩秋、真冬、春先の低水温期。昨年の年末から年明けには陽炎で良い思いをしました。魚の動きが鈍る時期はサスペンドミノーが本当に効果的です。

 

ですが例えば今の時期になると、他に代用の効くルアーが多い気がします・・・。細かい事は考えないでいいと思うんですけど、何か自分の中で整理がついていないです。なのでまだ時間が掛かりそうです。

 

 

因にこの前出来上がったこのミノーは、

 

ただ巻きは良いんだけど、ジャークするとイマイチでした。

これなら1つ目の画像の陽炎の方が全然良かったので、殆ど使わないでお蔵入りですね。

 

良くないとか、イマイチっていうのは、感覚的にというのもあるし、使っていて気持ち良くないんですね。使ってみてフィーリングが合うルアーとかってあると思うんですけど、このプロトは微妙でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回書きながら考えてみましたが、

 

また作ってみようかな?と思いました。

今度はサイズを少し小さくしようかな?と思います。三島湖で使っていると、大きいので少し場所を選ぶ感じがあります。三島湖を基準にするわけではないですが、少し小さい位が日本のフィールドは使いやすいかな。カリン(マッシュボブ位の大きさ)がそうだったし。

 

まぁ、また色々とやってみたいですね。

 

やる気が出てきました!!!

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です