これからのトマトについて


栄養学

 

 

ここ最近は引き続き健康オタクです。

その中でも地道に勉強しているのが、食事の事。今朝はビタミンB1について勉強していました。糖質の代謝を促す働きがあるようです。で、どんな食べ物に多いのか調べてみると、豚肉とか大豆に多いと分かりました。意外だったのはカップラーメンに多いとの事!それよりも悪いものの方が多いんでしょうけどね。

鰹節にも比較的多く入っているようなので、朝の納豆に鰹節を入れてみました。

 

 

また大学生に戻るのなら管理栄養士とか目指したいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマト

 

 

 

 

 

今までは外注したブランクスを使って作っていたトマトですが、これからはハンドカービングになります。

なので、改めて作ってみる事に(実験用)しました。因にコロンブスはもうハンドカービンングでの製作の確認が取れています。

 

 

 

色々考えて最初期のものをベースにしたいと思います。

 

 

 

ウエイトの型も最初期のものを確認してまた作りたいと思います。

多分変わらないんだけど、一応確認。

 

 

どういった事なのかというと、とにかくピッチの速さを追求したものになります。

バルサの比重とレスポンスの良いボディラインですね。恐らくトマトはこれからリアル系とかは作らず、全てペイントアイになります。

ニュートラルな魚に急にスイッチを入れるクランクベイトになります。それをまた作ります。

 

 

 

 

 

 

楽しみです。

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です