三島湖でカリンがまた活躍した話!!!


通い

 

 

 

相変わらず通っている三島湖、今回は雨

 

この時期の雨といえばかなり良いイメージがあるので、行ってきました。

ルアーを作らないといけないのですが、色々と迷ったあげく三島湖へ。いい時期なので、行けるうちに行っておこう!行って良かったと思える釣りにしようと頑張る事にしました。

夜中から雨が降っていて、予報では一日雨。古いレインウェアしか無いので、あまり水をはじきません。上に着るのは二枚重ねにして釣りをする事にしました。ワークマン行かなきゃな!

 

 

 

今回はタックルをかなりシンプルにしました。

ロッドは二本だけ。ルアーは小さいケースに入るだけ!カリンと陽炎とスタンフォードのメディアムダイバーとポップX。

結局やり切らないと分からないし、それでいいなと。持ち物が少ないと楽です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストップアンドゴー

 

 

 

 

朝一は最近好きな宿原(川)の方に行きました。定番の流れ込みにカリンを投げて「すぐ釣れちゃうかな?」と思っていると、何も無し。

鉄板な場所なので「おかしい・・・」と思って何度も投げても反応が無い。「いつも同じじゃない、ってのが釣りは面白いからね」とか考えてると、コンコンと軽いアタリが・・・。

フックアップには至らず。魚がスローな印象を受けて次の流れ込みへ。

 

こちらも反応無し。

「ダメだー、これは意外だなー」と思いながら、魚がスローかもしれないとストップアンドゴーにしてみると、水面近くに浮上するカリンが消えるのが見えました。

「これは魚でしょ?」とフッキング!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体高があって太いやつは、ギュンギュン引きました!

 

 

外掛かりしてました。やっぱりスロー?

 

 

 

ナイスコンディションの45センチ頂きました!

 

 

朝一にこの魚が釣れるのは、本当に嬉しいです!それにやっぱりカリンで釣れたのが嬉しいです!最高!ネットですくおうとした時にジャンプして自分からボートに乗り込んできたのに、ビックリしました。

今回も初めのうちは動画を撮っていたのですが、雨が強くなってきたのでショートが心配で中止しました。自分の持っているGOProは(最新のやつがどうか知らないけど)バッテリーにもよるんですが、30分〜1時間で交換しないといけません(なので10個以上持っていきます)。雨が強い中で何度も交換するのは、リスクがあったので今回は中止しました。

 

 

 

 

 

 

 

スケールのケースでたまに水を搔き出していました。

 

 

 

 

 

 

その後は川を登りながら、釣っていくも何も反応が無く、他の川に行く事にしました。

 

 

 

朝は泥水が流れ込んでいた所が、3時間後には綺麗な水が流れ込んでいました。

 

どういう事なんですかね?不思議。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見た事ある魚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝一に釣った場所は、何度も行っているのである程度把握しているのですが、他の場所も知りたいので今まで行った事の無い場所に向かいました。

釣りたいのは山々ですが、今後の事を考えて視察ですね。

 

 

 

そうなると投げる場所の目星が中々付きにくいので、流す感じでとにかく投げていきました。岩盤があったり、なだらかな斜面になっていたり、そこにガレ場があったり。セオリー通り変化がある所に投げていきました。

 

 

 

「何とか二本目が欲しい。小さい魚だとしても自分にとっては価値がある・・・。」と執念を燃やしていると、違和感が!?

少し遠くでバスがジャンプするのが見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今度はアフターのガリガリの魚!

 

でもこの魚に口を使わせる事が出来るのは、嬉しいです!クランク使っていると、あまり痩せた魚って釣れないので逆に嬉しかったです!

ただ巻きで食いました。

 

 

 

ガリガリだけど長い、これも45センチでした!!!

 

よく三島湖の釣果情報で見る魚そのまんまですね。

朝一の魚を釣ってから5時間後に釣れました。いやー、一本で終わるかもしれないって思ってました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カリン無双開始!

 

 

 

 

 

 

 

 

三島湖名物?のヘラボウル、ゴミの下でぱくぱくしてました。

 

多い時は20尾ぐらい居るんじゃないか?っていう風に見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川筋が段々狭くなってくると「どこまでいけるんだろう?」と思いませんか?終わりが見たいので、いける所まで行ってみます。

 

 

もう少しで終わりかな?という所で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30センチが釣れました!

 

小さいですが、良いバイトでした!

ここから確変モードに突入!

 

 

 

 

 

今度は38センチ!

 

コイツはちょっと痩せてましたね。一応アフターなのかな?

 

 

 

 

 

 

 

かなり川筋が狭くなってきた所で40センチ!

 

使い方は全てただ巻きですが、結構浅い所なのでボトムを突くように巻いていました。菅釣りのマスはボトムでミノーを動かしてやると、追いつめやすいようで反応しやすいんですよね。その要領でボトム突いてやったのが良かったのかな?まぁ何とも気持ちのいい釣れ方でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はワカサギカラーのカリンで43センチ!!!

 

最上流まで登った所で、折り返してきて釣りました。コンディション的にチャートを使う事が多かったんですけど、水深の浅いクリア気味な所で使ってみたら、釣れました!

ワカサギカリンも最高です!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い!撤収!

 

 

 

 

 

 

ルアー作る時間が無くなるのと、かなり体が冷えてきたので午後二時に終わりにしました。

雨でおにぎり食べるのが大変そうだなと思って、昼メシは車の中に置いていました。片付けを終えてから食べました。

 

 

最近ベジタリアンなので、トマトを丸ごと!美味かったです!

 

 

 

 

 

 

 

 

単純に雨だから釣れるだろうと過信せずに、一応状況を考えて釣り出来たのが良かったです。結局殆どカリンを投げていました。でもやり切らないとやはり分からないもので、やり切って良かったなと思いました。ラッシュが来たのが5時間後ですからね。

 

もう、カリンが釣れるってのは十分に分かったので今までも作っていたんだけど、作ります。出来るだけ早く完成させたいですけど、ハンドメイドですからね・・・。七月中を目指していきます!

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です