カリン再塗装で動きを調節してみてます。


 

 

 

今朝は出来上がったカリン(ボディにアルミを貼った)のスイムテストに行ってきました。

 

 

相変わらずバルサの比重とのバランスを確認しているわけですが、今回はもう少しバルサが重くないといけませんでした、悪くないんですけどね。

なので、これはボツにしようかと思ってましたが、トップコート(ウレタン)を厚くすれば調節出来るなという事で。

 

 

 

 

 

 

 

 

またトップコートをする事にしました。

 

で、また確認しにいくわけですね。ハンドメイドでここまでやっていると本当に時間が掛かってしかたないですが、もう慣れちゃいましたね。何か自分のルアー作りはいつも実験しているみたいです。トライアンドエラーというものなのか・・・。

明日の朝に泳がせに行きたいですが、流石にまだ完全に硬化していないと思うのでもう少し待つ事にします。それまではバルサにカリンのアウトラインを引いて切り出しをやる事にします。

因に昨日はようやくリップが完成しました。リップにアイが付いているタイプなので、ちょっと大変ですね。

 

 

 

手間を掛けていい物を作りたいですね。すげぇ大変ですけど。

今回から外注を無くしていますが、とても良い事だと思っています。より自分らしく納得したルアーになります。全て自分の責任、自分の目が届く。

そういった所を大事にして、またこれからルアーを作っていきたいです。カッコ良くて、釣れるルアーを作りたいです。

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です