濁ったらやっぱり「社畜ブラック」でしょ!


どっち?

 

 

買い物に行く途中、ファミマで新しく出たポケチキの話になり、ついつい寄って買っちゃいました。

 

美味いなー!と食べながらネットで調べてみると、ローソンのからあげクンにかなり似ている(パクリ?)らしく、「何が違うのか!?」と書いてあったので、気になってからあげクンも買ってしまいました。

 

 

 

 

食べ比べてみた結果、ポケチキの勝ちかな?

 

 

個人的にはどっちでもいいくらいの僅差。ポケチキの方がジューシーでしたね。

でもからあげクンの味も好きで、つまみに最適ですね。あんま酒飲まないけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カリンMR(社畜ブラック)

 

 

 

今日は朝から作業をしつつ、家の事をしつつ、またルアーを作って、といういつもの休日の過ごし方でした。

エポキシの硬化には時間が掛かるので、明日の朝にスイムテストしようかなー?と思っていたんですけど、陽のあたる窓際に置いておいたら一気に硬化しました。

太陽の力って凄いのか?紫外線が凄いのか分からないけど、太陽の恵みに感謝して夕方は野池に行ってきました。

 

 

 

 

 

動きをチェックしつつ投げていると、

 

 

 

 

釣れました!カラーは「社畜ブラック」!!!

 

いつもより濁っていたので、社畜ブラックが効きました!

 

痩せ気味の魚でした。スポーニングを終えたメス?なのかな?全然分からない。

岸のカバーの少し沖にキャストしてからただ巻きで食ってきました。フックは一本だけ、下顎に掛かっていました。

 

先日三島湖でボコボコに釣った時も、しっかり口の中に掛からないようなショートバイトを取ってきました。どうやらカリンはタフな状況で魚を釣る能力があるようです。トマトではこういった釣れ方はしません。タフコン用に作ったわけじゃないけど、そういった性能があるみたいですね。実際に使ってみないと作り手でも分からないもんです。

 

 

 

 

 

サイズは35くらいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

釣れると調子に乗っちゃうもんで、ミスキャストして木に引っ掛けちゃいました・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

根掛かり回収器は必須ですね。

 

オカッパリでもボートでも関係なく必ず持っていきます。直ぐに元が取れるし、必需品です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クランクベイトにしっかり反応する時期になったので、またちょいちょい行きたいと思います。

今回運良く短時間で釣れた中で、カリンがどういった状況、魚に効果的なのか理解が深まりました。作っているだけではやはりダメですね。

バックリ食ってくれるのは勿論嬉しいですが、フック一本で掛かるような小さいアタリをしっかり掛けて獲るのもまた気持ち良いもんです!

 

カリンMR頑張って作ります。

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です