プロトタイプを魔改造するのは効率が良くって、最近よくやっています。


 

 

昨日に続いて、Z33をいじっている人の動画を見ています。

何か面白そうだな、何言ってんのか全然分からない、やってみたいなー、カッケーなー!

 

そんな単純な感想しか出てこないけど、興味をそそられるもんですね、それと楽しんでいる人を見てると自分もやってみたくなりますね。

 

 

自分はブログをずっとやっていますが、メールなどで「自分も始めました!」なんて連絡を結構貰いました。多分今の自分と同じ気持ちだったんでしょう。

そういった場合「自分もやってみたいけど、どっから手をつけて良いのか分からない?」ってのが、困りますよね。

 

ハンドメイドルアーの製作動画でも作りますかね。誰でも簡単に作れるような・・・。

んー、暇だったら作ってみたいけど、暇じゃないんだな、これが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魔改造?

 

 

 

魔改造用の陽炎

 

陽炎は気に入っているプロトで昨年の冬から使い込んでいますが、今回気になる事があってリップを付け直す事にしました。

ミノーを使っていて気になる点があるんです。

 

それは「釣りの展開が遅い事」

 

とは言ってもトゥイッチメインで使っている時の話です。釣りの展開が遅いので、広い範囲を探りにくいんです。ワームに比べれば早いけど、ハードプラグにしては、遅い方だと思います。

三島湖で釣りをしていると、そのエリアに魚がいるかどうかの判断が遅くなるのが嫌なんです。いちいちトゥイッチしてたらキリが無いんですよ。

 

そこで求められるのが、ただ巻きだと思います。

トゥイッチだけでなく、ただ巻きを織り交ぜていけば、かなり釣りの展開が広がって、ただ巻きで広く探りながら、気になる所ではトゥイッチで誘うなど様々な事が出来ます。

これはエリアのミノーイングでも似たような事をします。

 

 

 

陽炎はただ巻きでの動きが納得出来ないので、今回リップを変えてより良いアクションにしようと魔改造する事にしたのです。

 

 

 

 

 

 

 

シンプルにリップを大きくしただけ

 

もう少しゆっくり巻けるようにしたいんです。

トゥイッチのアクションが悪くなっちゃうかな?テストするしか無いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう1つ

 

 

 

 

 

 

サーフェスクランク

 

三島湖でちょいちょい投げてたんですけど、もう少しゆっくり巻けないとダメかなー?とウエイトの位置を少し後ろにしました。画像だと分かりにくいけどね。(写真撮るの忘れてました)

リザーバーって岸から急深な事が多いので、遅く巻けないと魚を引っ張り出しにくいかな?と感じました。ってか最近よく使われてるものってネチネチとか遅いものが多くないですか? 羽ものとか虫とか?じらして釣るっていうか。

 

サーフェスクランクにその辺の要素を入れるっていうのと、どこまで出来るの?っていう実験でもあります。

 

 

 

 

 

陽炎もサーフェスクランクも結果が出たら、すぐに報告出来そうです。

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です