次回納品分のトマトのカラーが出揃いました。



春は?

 

 

千葉も桜が満開になりつつあります。

でもまだ寒い今日この頃、釣りに行くのはもう少し先かな?とこの前は見送りました。まぁ別に行っても良いんだけど、出来ればいい時期に行きたいので、桜が散りそうな来週に行こうかな?と考えています。良い魚釣りたいですねぇ。

 

 

 

なので、引き続きルアーを作る日々です。

 

 

 

 

 

 

今度納品予定のトマト

 

迷ったあげく「社畜ブラック」と「セクシーシャッド」にしました。

「セクシーシャッド」は自分的にはジャントマの定番カラー。濁りに強い「社畜ブラック」は意外と好きな人が多いみたいです。濁ったら絶対に黒です、菅釣りのニジマスもそうです。あと夜もですね。

 

リアル系を作る事が多かったので、今回は全てペイントアイ仕様にしました。可愛くて良いのですが、段々と物足りなさを感じてきました。やはりリアル系はカッコいいですね!

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝は庭で写真撮影「パープルバックチャート」

 

 

 

 

 

 

 

「泥ザリ」

 

 

 

 

 

各色5つの計20個で取扱店様に納品予定です。(まだどこか決まっていません)

まぁ、相変わらずの少なさですが、頑張ってやってますのでお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また作り始めていますので、

 

 

 

 

今現在、プロトタイプを一応4つ抱えています。「ミノー(陽炎)」「MRクランク」「スピナーテールミノー」「サーフェスクランク」

結構多いんですけど、あまり負担にはなっていません。ですがこれは今まででは考えられない事です。そんなに多くのプロトを抱えたら、集中出来ない、モノにならない、なんて以前は思っていました。ですが、なんか自然と出来る気がします。自分の事は自分でも分からない時ってありませんか?そんな感じなんですけど、多分自信があるんでしょうね。

以前に「毎年2つ新作をリリースしよう」と言われた事がありました。8年くらい前だったと思います。とてもありがたい言葉だったけど、「そのペースで作っていったら、良い物が作れない」と思って出来ませんでした。

 

 

ですが、ずっとルアーを作り続けてきて最近感覚が変わってきました。それは今まで無駄な事ばかりしてきた経験値が溜まったからだと思います。トップコートをセルロースセメントでやろうとして、湿度を毎日測ったり、水性塗料を使ったり、アワビシートを貼ってみたり、ミノー作ったら全然動かなかったり、色んなウエイトの型を作ったり、クランクベイトばかり投げて全然釣れなかったり、と書き出せばいくらでも出てきそうです。

かなりの時間を無駄にした気がしますが、イチローがインタビューで「近道は本当に無くて、回り道が近道」なんて事を言っていました。自分もそれだと良いなぁなんて思っているのですが、何となく結果が出ている気がします。プロトタイプをこのまま進めていって年末ぐらいには、おおよその答えが出ているはずですね、楽しみにしてます。

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です