新しいプロト(スピナーテールミノー)のスイムテストと変更点。



あーテステス

 

 

 

行ってきました、昨日。

 

 

一番最初のモデルなんで、まぁ勉強ですね。上手くいくのは流石に難しいです。

で、まぁ使ってみた感じは、使えないでした。なので、ここから対応して作っていくわけです。

見た目は良いんだけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何がダメなの?

 

 

 

まずはただ巻きですね。

この手のルアーはあまり得意としていないんじゃないかな?と思いますが、それでもプルプル震えるくらいのアクションだったので、ウォブリングを出したいですね。

なので、変更点としてはウエイトの形状です。

 

 

 

 

薄い円柱形のウエイトに変更しようと思います。

 

このウエイトだとビビットなウォブルをしてくれるので、まず1つはウエイト形状。これに変更します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう1つは浮き姿勢ですね。

 

 

 

かなりの尻下がり

 

これフックが底についているので、実際はもっと尻下がりです。

トゥイッチでペラのジュボって音が出ないんですね、下がり過ぎなんですね。それとこれだとリップが水を噛みにくいので、ウォブリング、ロールしません。

 

なので、ウエイト重心をもっと前にもっていかないといけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

逆に良かった点、まとめ

 

 

浮力ですね。ややスローフローティングなフローティングだったので、これはバッチリです。何となく狙いました。

浮力に関しては、ノリが悪いとかなんとかでこれから変わるかもですが、とりあえずオッケイです。ウエイトの重さは分かりました。

 

 

それとボディ形状ですかね?

まぁこれもとりあえずオッケイってことで、このままいきます。

 

 

 

 

 

いつもそんな感じで進めていきます。かなりシンプルですよね。

これで進めていくと、とりあえず自分の理想の所までいけます。で、その後からが結構大変ですかね?実際に釣れるのか?飛距離は?幾つかのフィールド相性、障害物の回避(このルアーは考えなくて良いですが)、などなど。

で、いつも途中から分からなくなります。どこかに落とし込んでいかないといけないんですよね。

 

まぁでも、それなりに仕上がってくれればかなり楽しそうなルアーなので、また暇を見つけて作ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です