プロトミノー陽炎の進行状況とこれからのテストについて。



いつからやってんの?

 

さてさて最近特に熱を持っているミノー。

とりあえず2つで実戦投入を繰り返して、様子を見ていこうかな?という状況!

 

 

 

 

お気に入りアクションの上と結果を出している下

 

 

 

ここからもっと細分化する必要もありそうですけど、とりあえずこの2つでいいかなと。

テストとしてはこれからアフターの時期まで使ってみる予定です。

 

 

 

で、1つ思うのはその時期に結論が出たとして、製品化を進めて発売時期が早くて夏頃になるという・・・。

夏に1.5m潜るミノーを出すってどうなのかな?全然時期が違うんですけど。一般的なルアーメーカーさんはどうしているんですかね?

最近出たレベルシャッドスプリンター。いつから開発して今時期の販売なんでしょうか?

 

 

今作っている陽炎MRは晩秋から春までに活躍するルアーなので、その時期にテストをして、ドンピシャなタイミングで出すとしたら、約1年後になってくるわけで。

まぁ今年の春までテストをしてしっかりとした物が出来たら、秋に発売しますかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう1つの陽炎

 

 

 

最近あまり書いていないですが、同時進行で進んでいる陽炎110SR

 

 

元々こっちを作る予定だったのですが、気が付いたら季節は晩秋→MRのサスペンドモデルが中心になっていました。

この前の三島湖では昼間の暖かい時間に「ワンチャンあるか?」とシャローで投げていました。ラトリンログ(ARB1200)に似た動きをしまして、レンジがログよりも深いです。なのでその辺で使い分けが出来そうです。

 

春にかけてMRもそうですが、SRのテストも同時進行ですね!

てかMRクランクも作ったりしたら、プロトルアーしか投げない日がありそうです。んー、それも悪くなさそう。

 

 

陽炎SR、MRに関しては、1度リヴァスポット早戸でもテストする予定です。クリアなので魚の反応が丸見えなのです。この前の三島湖のテストも重要ですが、1日で1本出るかどうか?だと情報量が少ないです。なので、また違うシチュエーションで見ていきたいと思います!

菅釣りも3年くらい?行っていたので、またこういう形で行けるのは、無駄な事では無かったですね。

魚の反応を見るって意味では、バスの菅釣りも行きたいなーと思います。バイト数が多いとまた色々分かるので。

 

 

 

と、いう感じで釣りに行くというよりは、ずっとテストに行くようになりそうです。

いいルアーに仕上げたいですね!

 

 

 

 

 

 

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です