ジャントマとは全く違う方向性のミノー!!! 2



これはっ!?

 

 

 

今日も相変わらずルアーを作っております。

トマトのアルミ貼りやリップの取り付け、プロトの塗装など。

 

そんな中密かに楽しみにしていたルアーが届きました。

 

 

 

 

「Tのハンドメイドルアー日記」さんからです。

 

 

以前に三島湖に行った際に、お願いしていたミノーになります。

元々自分のブログを見てルアー作りを始められた方で、かなり熱心に研究されています。自分も色々と実験をしてブログにアップする事はしてきましたが、人が変わるとやはり視線が違うので、「そういった考えがあるのか?」「この実験は面白そうだ!」と感心する事が多いです。

 

そんな方のミノー、実際に一緒に釣りをした新利根川や三島湖で釣っていたので、気になっていたのでした。

 

 

 

 

 

 

綺麗に箱に入っていました。

 

箱の外見もそうですが、カッコいいんですよ!

HMKLなどの時代のミノーをリスペクトしている方なので、雰囲気がその時代の物ですね。今となってはそういう流れは無いですね。逆に個性的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

背中やベリーの仕上がりが綺麗です。

 

また自分の感性には無いものがやはりあります!とても勉強になります。

画像には無いですが、左右の目の位置がバッチリでした。これは・・・(笑)本当に見習わないといけないです、はい、ワタクシも綺麗に仕上げていこうと思います(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

で、早速投げてきました!

 

 

リップが立っている事もあって、ボディを大きく振るタイプ(グワングワングワン)ですが、泳ぎ出してしまえば意外とナチュラルな動きです。

ジャークすると、ドッグウォークするように少ない移動距離で動いてくれます。13センチサイズでそういった動きをしてくれるのは、卑怯だなと思いました(笑)釣れそうです!!!

ジャークした際のバランスを取るのが、難しい感じもありましたが、実践でも使ってみようと思います。自分とは全く違う方向性のミノーです。

13センチってこともあってデカいのが釣れそうなんですよね〜。

 

 

今日は早く寝て、週末の釣りに備えます!

Tさんありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 


Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 thoughts on “ジャントマとは全く違う方向性のミノー!!!

  • T

    うお、こんなに書いてもらって恐縮です(汗
    早速投げても頂いて、、、

    3年前にこのブログを見てから、、と思うとなんだか勝手に感慨深いものがあります笑

    もし万が一船上で暇になった際には、投げてみてもらえたら嬉しいです(^^)

    今後もブログ楽しみにしておりますー!

    • jumpingtomato Post author

      試行錯誤していた過程を見ていたので、眺めていると考え深いものがあります。
      多分良いサイズが釣れちゃうんじゃないかなー?と思ってます!ただ巻きの動きがビックベイト的なんですよね!楽しみです。