初バスが釣れて、派生したルアーを作って煮詰めていきたいと思います。


改めて

 

 

 

先日三島湖で釣った初バス

 

初バスがどうとかじゃなくて、やはりルアーの話です。

 

この時期の価値ある一尾なのですが、中々どうして考えてしまう点があります。

ハッキリ言うと正直納得出来る動きでは無かったからです。

 

スイムテストでは良い感じと思ったけども、実践投入してみるとあれ?なんて事はたまにあるもんで、今回もそれでした。

この魚が釣れた後に投げ続けるのではなく、ログを良く投げていました。

 

ダメなんですけど、色々考えてしまうんですよね。

たまたま良い場所に投げれたのか?魚から見ると良い動きなのか?朝マズメでイージーに釣れたのか?

 

こういった時は幾つか作ってみて釣り比べてみるしか無いです。魚に決めてもらうのが一番です。

今回作ったモデルは糸オモリでサスペンド仕様にしたかったので、その辺のバランスや浮き姿勢などの様子を見るモデルでした。

無事にまとまったものが出来たので、ここから派生させていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日から真剣に削っていました

 

ウエイトのバランスなどは分かってきた気がするので、今回は特にボディシェイプに拘ってみました。

 

 

 

 

 

 

フラット形状です。

 

最近のミノーはフラットのものが多いので、あまり好きではないんですけど、自分の考えがここに来たので仕方ないです。

釣れたモデルは割とモゴモゴと動く感じなので、綺麗にロールから左右に移動してフラッシングして欲しい・・・そんな形状です。

 

どうかなー?うまくいくかなー?

その辺がハンドメイドの楽しみですね。ソッコーで仕上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

因にマグナムサイズも仕上げないといけません。

 

ちゃんと動くかな、これ。

 

今年は出来ればデカいルアーで釣りたいというのも1つあります。

YouTubeで田辺さんがストーミーマグナムオーバー5の解説をしていましたが、カッコいい釣りですね。自分もそんな釣りをやってみたいです。

てかストーミーマグナム欲しいですね。マグナムクランクの勉強もしたいので。

 

やりたい事が多過ぎて困ります、

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です