プロトミノーのテストをしてきました。ようやく感覚が掴めてきました。


徒然

 

 

 

今日は午後休みだったので、仕上がったルアーのスイムテストに行ってきました。

 

 

 

んーーーーーー、まぁ上々の仕上がりです。無難と言えば無難です。

 

今回まずミスったのはカラーですね。クラウンは動きがハッキリ見えにくいし(明滅など)、キンクロは背中のブラックが見えにくい。小さいミノーはホットタイガーなので良い感じに確認が出来ました。夕方だったので見えにくいってのもあったんですけどね。

 

 

小さいホットタイガーのミノーは、結構出来が良いです。今回のをベースにして作っていけば、すぐに良いバランスが見つかりそうな感じですね。隙を見つけて一気に仕上げても良いかもしれません。

 

キンクロは糸オモリを1g付けてサスペンド仕様になりました。ある程度の水深が無いと本来の動きが見れないので、完全には確認出来ませんでしたが、週末の三島湖で投入出来そう。ジャークするとテーブルターンのような動きをします。

 

クラウンはほぼ予想通りの動きで、実践でテストしないとこれ以上は進まないなという感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ずらずらと書きましたが

 

 

 

何か見た目が不細工じゃないですか?

リアル系でカッコ良くしようと思ったのですが(笑)多分目の位置が後ろ過ぎるんですね。またその辺を直して作ります。

この見た目だと使わなくても良いかな?なんて思ってしまいますが、逆にこれで釣っちゃうとカッコいいですね。

 

 

丸形(球)のウエイトにしてから、良い感じに進んでいまして、ミノーの感覚が掴めてきました。

ジャークばかりやっててただ巻きで釣っていないので、今年はただ巻きで釣っていきたいとも思っています。

 

週末は高滝ではなく、三島湖で修行してきます。

カセットコンロを買ったので、昼メシに何を作るか楽しみです。

 

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です